Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Kayla: Singing voice of an android

f:id:apaleovalinthewi02:20190110132713j:plain

2015年12月から始めたこのHatena Blog 。

2019年1月1日の午前中のどこかで、

総アクセス数、10万を過ぎていました。

(続き)

  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132704j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132705j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132708j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132712j:plain

アクセス解析の詳細を理解していません。

カウントの恐らく 1/3 近くは私自身による閲覧なのではないか_

そう思う時があります。

日毎のアクセス数が、僅かに増えていることは確かなのですが、

どんな方が、何を楽しみにして、ご覧になっているのか_

そんな疑問を抱くようになりました。

等身大ドールを扱ってはいてもアダルトカテゴリーには入らず、

球体関節人形その他、個人的に偏愛する事物の記事も多いため、

居心地が悪いと思われる方が多いのではないか_

目に見える形での反応が殆どないこともあって、

訝しく思う気持ちが、

いつの間にかネガティブな思いに変わっていました。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132706j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132707j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132711j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20190110132709j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20190110132710j:plain

理由はいろいろですが、

私も、近々、このブログを非公開にし、

Twitter への投稿も止めよう_と考えるようになっていました。

それを思い直したのは

1月6日教育テレビの日曜美術館

「まだ見ぬ頂を目指して~山岳写真家 田淵行男~」を

偶々視聴したのが、きっかけだったかもしれません。 

f:id:apaleovalinthewi02:20190110132717j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20190110132714j:plain

亡父より10歳年上に当るこの写真家の生き方に、

何かしら感化されるものがあったからです。

特に印象に残ったのが、写真家手作りのモノクロの山のアルバム。

自分の愉しみとして、ただ一冊だけを作り、

精々、家族や知人に見せるだけ_

そんなエピソードが何とも洒落ていて、

温かいものを感じました。

誰かのためではなく、何よりも先ず自分が見たいものを作ろう_

或いは、私の心の中に存在する架空の友人のために…。

そんなことを改めて思いました。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132715j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132716j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20190110132719j:plain

今日のこの子の、向かって右を向いている画像。

これまで気づかなかった彼女の美しさを発見しました。

白い輝きを背景にして、

機械人間の女の子が一人

静かに歌っている様を思い描きました。

彼女は誰かのためではなく、自分のために、

高く澄んだ声で、歌っているのだと思いました。

f:id:apaleovalinthewi02:20190110132718j:plain

もう一色、アクセントカラーを入れるべきだったという思いは

次回への持ち越しにしておきます。