Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Iris: Introspective darkness in the room

f:id:apaleovalinthewi02:20181028103700j:plain

一つ前の Frieda と同じ部屋での撮影。

170cm 近い背丈でいるこの子を、120cm の Frieda と同じ角度では写せませんが、

暫く見ていなかった色に出逢えました。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20181028103701j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103705j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103702j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103706j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103707j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103709j:plain

軽く片づけた部屋であっても、他の部屋同様、窓は全部布で覆われていて、

僅かに開いた隙間から日光が入ってくる程度。

全開にすることは滅多にありません。

私のすぐ傍に立っているこの子は、到着した日以来、

あれこれ衣装替えしながら、

薄ら明かりの中で過ごしています。

f:id:apaleovalinthewi02:20181028103719j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103718j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103717j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103716j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103715j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028103714j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20181028103712j:plain

この下書きを書いている今日は、十月の月末近く。

早朝の南の空にはオリオンの三つ星が輝いていました。

十一月になったら見に行こうと思っている展示会が幾つか。

しかし、その時までは、どこにも出かけるつもりはありません。

外出するのは、未明と薄暮の時間に限っているため、

目に留まるのは雲や星、月の様子ばかり。

思い出や物語の一場面は、絶えず心の中に在って、

白いセンターラインが目立つ無人の町の風景に重なります。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028181833j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028181834j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028181835j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20181028181832j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20181028181836j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20181028181838j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20181028181837j:plain

差し込んできた光を見つめるこの子の様子。

いつまでも眺めていたくなりました。

人形の静けさが普通になると

街中の喧騒は、悪い冗談のように思えてきます。