Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Psyche: At the edge of the darkness

f:id:apaleovalinthewi02:20180929214502j:plain

一つ前の、朗子さんの記事の反動のように、

暗い画像に戻りました。

気持ちの上では、こちらの方がしっくりきます。

続々と発生する台風の進路予想図を見つめていた不安な思いが

反映しているのかもしれません。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20180929182805j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180929182807j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180929182808j:plain

最初は、積み上げた蒲団の上に座らせていました。

しかし、すぐに後ろへゴロン。

f:id:apaleovalinthewi02:20180929214449j:plain

上から眺めると、世界の端っこに寝転んでいるように見えました。

足先を、この世の果ての奈落に向かって、ぶらぶらさせながら…

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214450j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214451j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214452j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214453j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214454j:plain

ふと、古いペーパーバックを彼女の傍へ置いてみたくなりました。

このところの就眠儀式として、ぽつりぽつり断続的に読み続けている

Lord Dunsany の "At the Edge of the World"。

"The Fortress Unvanquishable, Save for Sacnoth" や

"Poltarnees, Beholder of Ocean" など、初期の有名どころが入っています。

書名が、今日の彼女の様子に相応しく思えました。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214455j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214456j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214457j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214458j:plain

ダンセイニ卿の物語に触れましたが、

当然ながら、この子は、作者:真木環 氏の描く女の子の一人です。

Instagramで目にする新作の油彩画から抜け出してきて、

すぐ傍に寝転んでいるような不思議な感覚。

私のありふれた日常が、作者の描く物語の一場面に繋がっていきます。

f:id:apaleovalinthewi02:20180929214459j:plain

今日着せていた上着の裏には、こんな鮮やかな赤いラインがありました。

以前、Frieda に着せたときには、このラインを見たような記憶がありません。

これも今日の彼女に似合っている気がして、

何枚か撮っておくことにしました。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214500j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214501j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214503j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180929214504j:plain

スーパー・リアルな顔立ちではないのに

何とも言えない存在感です。

彼女には、彼女の紡いでいる物語がある_ということを

改めて感じました。