Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Ayana: Happy quietness

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214336j:plain

ウルサイ人形なんて、どこにも存在しませんが…。

この子は特別。

見ていると、ざわついていた私の心の中に、静かで温かいものが広がります。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214337j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214338j:plain

柔らかいモダールシルクのストールを巻いてやりました。

ペイルピンクという色が、彼女の頬、髪の色に似合います。

この黒いワンピースはエフドールの首筋が剥き出しになるような襟刳りでしたが、

ストールを巻くことで、

コンプレックスを美点に転化させることができました。

それは一服装だけではなく、いろんなことに通じるのかもしれません。

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214340j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214339j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214349j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214346j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214347j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214350j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214348j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214354j:plain

この子の傍で、時間が過ぎていくのに身を任せている。

その気分を、上手く表現できません。

空を覆う分厚い雲の間から、日の光が差し込むのを目にしたような、

遥かな思い、喜び、満ち足りたような気分。…

ふと、ディフェンスの穴を見つけて走り抜けるランニングバックの姿が

頭の中を過ぎりました。

カットバックしながら走る様子を

デイライトを見つけた_と謳っていたことを思い出して、

微かな笑みが浮かびます。

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214344j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214343j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214342j:plain

大きな人形を傍に置くことを

不気味に思う人が多いだろうことは否定しません。

私の方も、自分の好みを正当化するつもりはありませんし、

何を言ってみても、無駄なことは無駄でしかありません。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214352j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214351j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214354j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180909214353j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180909214335j:plain

野に咲く草花を見て美しいと思う人もいれば、

等身大ドールを傍に置いて、

その姿を眺めているだけで穏やかな気分になる人がいる。

要は、ただ、それだけのことに過ぎません。

他愛のない話です。