Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Alice38: in the mauve gloom

f:id:apaleovalinthewi02:20180902153300j:plain

ビッグスケールの軍艦模型の画像をたっぷり眺めてから、

こんな格好のAlice を撮りました。

荒天の海を突き進む船と、

ローリングに翻弄される木製甲板のあれこれを夢想していました。

接近が伝えられる台風への

漠とした不安があったのかもしれません。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20180902153309j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153308j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153307j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153306j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153305j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153304j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180902153258j:plain

阪神淡路の震災の後ぐらいから眼鏡をかけるようになりました。

眼科医は遠視の眼鏡だと言ってくれましたが、実際は老眼鏡で、

その頃から、手先の細かい作業が楽しめなくなっていました。

作りかけていた1/200の巡洋艦は、110サンチ探照灯を作っただけ…

もう完成することはありません。

好きだと思うものも、変わりました。

f:id:apaleovalinthewi02:20180902153301j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180902153303j:plain

それでも、トラス構造の補強材が組み合わさる様子や

格子状の木製グレーチングに目が留まります。

自分では作らなくなっても、精密な模型写真は見ていて楽しく、

今日のようなドール写真になって、

私の中では、何らかの繋がりが生まれます。

f:id:apaleovalinthewi02:20180902153310j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153311j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153312j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153313j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153314j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153315j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180902153316j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180902153317j:plain

小学校低学年か保育園に通っていた時分、

父の乗る船が神戸港へ入ってくると、近所に住んでいた或る女の子も

何故か私と一緒に、父の船へ連れて行ってもらっていたことを思い出しました。

一つ年下の、日本人離れした顔立ちの子。

父のお気に入りだったのかもしれません。

ブリッジ近くのデッキに一緒に座って、

アイスクリームか何かを食べていた気がします。