Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: Fragrance of blue and white

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150020j:plain

水色のブラウスに白いタブリエ

スカートは引き続いて milky ange の由香莉ですが、

ここまできたら、由香莉を穿いている意味がありません。

それでも、私の妄想の中の、どこかの御嬢様へ至る

出発点ぐらいの役割は果たしているようです。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150017j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150018j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150019j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150003j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724145959j:plain

こうして改めて見ると、ブラウスにもタブリエにも、皺が目立ちます。

撮影前に、スチーマーを当ててやるべきでした。

しかし、この御嬢様が、昨日からの作業の続き、

 絵筆を持つのか、粘土を捏ねるのか、あるいは、お庭に出て行かれるのか…

パリッとした装いでないところから

勝手な物語も生まれてきます。

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150002j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150001j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150004j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150005j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150006j:plain

青と白の装いには、特有の匂いがあるように感じます。

石鹸の匂いと甘いミルクの匂い。

それもスキムミルク・パウダーの方なので、多分に郷愁が働いています。

昔、父の船で紅茶を飲んだ時に入れてもらった無糖練乳の缶詰の

カーネーションの花の絵を思い出します。

日差しに映えて赤毛にさえ見える彼女の髪と幻の匂い。

飯野海運のファンネルマーク。…

この大きなクッションドールに

柔らかくて繊細なあれこれを着せてやった

私の指先には、美しい人形の、柔らかい感触が残っています。

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150012j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150015j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150011j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150008j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150009j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150007j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180724150010j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150014j:plain

私の妄想は、裸体ではなく、

着飾った美しいドールでなければ始まりません。

しかし、ここで、そんなことを書いても

誰も信じませんし、面白くもありません。

だからどうした_という鼻白む受け取り方をされる向きもあるでしょう。

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150023j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150022j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180724150021j:plain

しかし、人は人ですし、私は私です。

普段は喫茶店に行かない私ですが、

こんな子が一緒なら紅茶を飲むのもいいかなと

今日は考えました。

何を話したらいいのか皆目見当もつきませんが…。