Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: nostalgic yellow

f:id:apaleovalinthewi02:20180716185341j:plain

milky ange の由香莉のスカートにブラウスを組合わせる第三弾。

白の半袖セーラー服。

前開きのものを持っていたことを忘れていました。

あまりにもベタな組み合わせで面白みに欠けますが、

熱風に揺すられる黄色の布が

日常から非日常への魔法をかけてくれました。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20180716185342j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185345j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185344j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185343j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185348j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185346j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185347j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185350j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180716185349j:plain

明るい陽射しの傍で、彼女を半袖にするのは、本当はNG。

腕の綿詰めの凹凸が、まるでセルライトのような影を作るからですが、

風に翻る布が、今日は彼女を守るような

優しい、絶妙な動きを続けました。

f:id:apaleovalinthewi02:20180716185351j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185352j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185353j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185356j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185357j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185354j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180716185359j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180716185358j:plain

後はもう、私が暫くの間、暑さを我慢するだけ。

たとえ熱風であっても、西から吹いてくる風には、

南風のような不吉な気配はありませんし…。

新しい睫毛も今回は上手く貼れたようで、

彼女が一際美しく見えます。

f:id:apaleovalinthewi02:20180716185401j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180716185400j:plain

窓に垂らした布には、端に透かしの部分があって、

大きな白いセーラーカラーの上で

木漏れ日のような影が動きます。

画面全体が穏やかな色に染まり、

酷暑の夏の画像とは思えないくらい…。

彼女だけ、どこか違う時間の中に居るようです。