Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Psyche: No one knows.

f:id:apaleovalinthewi02:20180627135607j:plain

下書きを作りながら、これはいつ公開することになるのか

ふと考え込むときがあります。

下書きの完成から公開まで、十日あまり経つ場合があり、

プレビューを眺めている時間の方が長くなっています。

FC2ブログからインポートしてきた「等身大人型蒐集」のように

いっそ非公開でも構わないような気持ちになることも…。

心秘かに楽しみにしていた等身大ドールのブログのあれこれが

終わりになっていたり、更新されないまま、

嫌な宣伝に覆われてしまっているのを目にすると、

そんな気分が募ります。

(続き)

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135614j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135608j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135613j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135612j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180627135556j:plain

趣味は、あくまでもプライベートなもの。

自分が好きなものを得意顔に披露する流れがあったとしても

棹を差す気持ちにはなれません。

こんなものが好きなのですが…という含羞みが必要。…

そう考え始めると、一日おきにブログを公開しているのが

自分でも妙に思えてきます。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135606j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135605j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135604j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135603j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180627135558j:plain

彼女の横の本は、先日の朗子さんの記事にも登場した乱歩全集。

少年探偵団は読まないまま、やり過ごし、中学生になってから

屋根裏の散歩者、押絵と旅する男、パノラマ島奇談…に夢中になった

私は、作者が売文と恥じていた通俗長編物語を

生意気にも無視してきました。

しかし、今、枕元で読む「黄金仮面」の文章は

どこか浪曲の語りを思わせるところがあります。

 明智の絶えぬ微笑が、一刹那影をひそめ、眼の底に異様な光が燃えた。

 仇敵黄金仮面に対する深讐綿々(しんしゅうめんめん)たる闘志を、まざまざと語るものである。

中学三年生の夏、盲腸の手術で入院していたときにイヤホンで聞いた

早朝のラジオ浪曲番組は今でもあるのでしょうか。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135611j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135610j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180627135609j:plain

あるわけないですね…。

私の記憶にあるのが、ABCラジオの「おはよう浪曲」なら

1970年から2014年まで。

早朝5:30~6:00の帯番組だったのは1997年までだそうです。

しかし、なんたる時代錯誤、anachronism 。

TwitterInstagram に挙げた画像に「いいね」を付けたとしても、

ブログを覗いて文章を読むと、言いようのない違和感を覚えるはずです。

好きなことはひっそりと、こっそりと…

それが正解であるなら、公開範囲を限定するカスタムモードを

試してみてもいいのかもしれません。

なぞなぞ認証というパスワード付きにする設定も面白そうです。

コレハ検討ノ価値アリカナ。

 

(付記 6月29日午後から、なぞなぞ認証の試験実施)

(付記 不都合が多く、6月30日午前、なぞなぞ認証解除)