Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: A day stormy to the flowers

f:id:apaleovalinthewi02:20180408114832j:plain

この日一日、嵐が吹き荒れました。

見納めになる桜は、前日に眺めておいたので、

 ハナニアラシノタトヘモアルゾ

 「サヨナラ」ダケガ人生ダ     「勧酒」于武陵(うぶりょう)

井伏鱒二の訳詩を呟きながら、この子を眺めていました。

(続き)

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180404093944j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180404093939j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180404093940j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180404093938j:plain

最近のお気に入りは近所の線路脇の桜。

通行の妨げになっていたのか、たくさんの枝が切り払われてしまい、

ずいぶん寂しくなりました。

もう十何年かすれば、今年で最後_と考えるようになるのでしょうか?

f:id:apaleovalinthewi02:20180408111529j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180408111527j:plain

外の雨風の音を聞きながら

場所を移ります。

f:id:apaleovalinthewi02:20180406215100j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180406215101j:plain

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215104j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215105j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215106j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215108j:plain

ピンクのサイリウムが何か妖しく思えます。

彼女の傍にある赤い本は講談社横溝正史全集3。

「本陣殺人事件」「神楽太夫」「(えくぼ)」「探偵小説」と読んできて、

現在は「獄門島」。

枕頭十五分ばかりの読書のため、遅々とした進みですが、

楽しみは長続きする方がいいですね。

初読の「靨」という短編が心に残りました。

f:id:apaleovalinthewi02:20180406215112j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180406215111j:plain

大所の長編作品は、中学生での読書体験だったため、

後の市川崑監督作品やテレビシリーズによって

あれこれ記憶の上書きが為されています。

金田一耕助が思っていたよりも青年の雰囲気がするのは

私が歳をとったからなのでしょう。

門島千光寺の了然和尚ですら

若々しい感じがします。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215113j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215114j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215117j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215116j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180406215118j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180406215115j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180406215109j:plain

考えてみれば、今年最初の "Iris: a red dream" も

今日と同じような趣向でした。

Tayの方が禍々しく見えるのが不思議ですが、

それもこれも

春の嵐の所為なのかもしれません。

激しく窓ガラスを打ちつける雨の音を

暗い部屋の中にいて

時の移るまま、聞いていたからなのでしょう。…