Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Frieda: a lucky encounter

f:id:apaleovalinthewi02:20180313094035j:plain

「瞳の先には」と題された和田まりえ様の作品。

120cm の球体関節人形です。

乙画廊様のサイトには 

  石粉粘土、木の粘土、自作アイ(ガラス半球使用)
  人毛、油彩+パステル仕上げ、2016年製     と記されています。

私が彼女に初めて出逢ったのは、2016年11月の大山冨美子人形教室展。

ずっと気になっていて、昨年末に、もう一度巡り合うことができました。

そのことは 20171224 "Extra edition: see you…" の中で少しだけ触れていますね…。

  http://apaleovalinthewi02.hatenablog.com/entry/2017/12/24/065253

(続き)

出逢ったときの画像は(作者ブログTraumeraiより)

https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/957293b6b77a5e592af3e0d76b3dc1ead34266b8.63.2.9.2.jpeg

再会したときは、こんな感じ…。(乙画廊ショップサイトより)

https://base-ec2if.akamaized.net/w=500,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/e1ae0b52430b59cfc57dc01c0d9f928e.jpg

関節の分裂球の美しさを見せるために、いずれも裸体でした。

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164947j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164941j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164942j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164948j:plain

しかし、私のブログは、着せ替え遊びが主目的。

リアルな美しいボディに、お気に入りの装いをさせていきます。

美しい裸体は、その途中で、私の目に触れますが…。

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164937j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180313165527j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180313094032j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180313165534j:plain

100cm の Psyche さんに用意したキッズドレスが、

この子にも大方は着れそうです。

靴は少し大きくて19cm 。Psyche さん同様、

足の実測より 2~3cm 大きなものでなければ入りません。

ところで、既にお気づきのことと思いますが、

この子は(或いは、この子も)、レンズや光の当たり方、角度によって

別人のような様変わりを見せます。

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313094023j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313094027j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313094028j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313094029j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313094030j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313094031j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313094034j:plain

上は、スライドさせることを意識して、撮影しました。

似たような画像ばかりですが、

幼い女の子のようにも、思春期の少女のようにも見えますし、

成熟した女性の雰囲気も感じられます。

さらに、こんな感じにも…

  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313165523j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313165522j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313165520j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313165519j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313165518j:plain
  • f:id:apaleovalinthewi02:20180313165521j:plain

往年のドイツ人女優を思わせます。

Frieda と名付けたのも、ドイツの女の子という妄想が働いたからですが、

frieden とか freund、frei という語も連想させるかな…。

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164938j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164943j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180314164946j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180313165529j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20180313165525j:plain

立ち姿を眺めるためのスタンドを考えなけれなりません。 

そうすれば、また別の魅力に出逢えるはず。…

あれこれ考えるのも、楽しみです。