麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Dita: paperback edition

f:id:apaleovalinthewi02:20171125175407j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151405j:plain

久しぶりのDita。

一枚目の画像から古いペイパーバックの表紙を思い出しました。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151412j:plain

真ん中に伊豫田晃一氏の個展案内状。

右が、そのペイパーバック。CORONET BOOKS  1975 Third impression

Amazonの無い時代、ペイパーバックの取り寄せなど、洋書店でさえ、

端から相手にはしてくれませんでした。

イギリス版ならIsle of Manにあったブックサービス

数冊ずつでも対応してくれるのを知ったときの嬉しさ。

私の持っているペイパーバックの殆どは、その頃、購入したものです。

 

左端は、山本大貴 油彩画展 ”Reminiscence” で頂いてきたもの。

後で知りましたが、100万円以上する作品全てが初日に完売。

5日後、そごう神戸店7階美術画廊で作品を見ていたのは、2人だけ。

緑のリュックを背負い、ジーンズ穿きの私は、フロアを歩くだけでも、

上から下まで値踏みされているような心地になりました。

それでも作品は美しかった。…

案内状にある絵「Aeolian Harp」は非売品。

どれか一点でも買える金持ちなら…と思いながら、

揚げ出し豆腐の昼定食を、蛇の目1合猪口の濁り酒で食べていたら、

一点豪華主義」と学生時代に言われたことを思い出しました。

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151410j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151409j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151411j:plain

それは、何日間かのバイトの末に手に入れたLeonor Finiの画集、

その美しさを話し終わったときに、聞いていた友人の一人が言った言葉です。

私のやっていることは、今も昔も、事実、彼が言うとおり。

面と向かって言われて、

喧嘩には至りませんでしたが、疎遠になっていっただけではなく、

同じような読書傾向だったのに、

ある程度からは稀覯本を探すしかなかったHigh Fantasy系の物語も

イヤになって、

ペイパーバックのクライムノベル、

ハードボイルド小説が専らとなっていきました。

さっきのペイパーバックも、

家政婦の読むゴシックロマンスって揶揄された気もします…。

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151420j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151423j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151415j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151421j:plain

昼食後に訪れた galarie L'oeil は伊豫田晃一氏の作品を求める人で一杯。

特装本の一部はネット予約で購入できたようですが、

その抽選に外れた人が遠路、新幹線を利用してやってきたとのこと…

鉛筆画や銅版画は希望者先着順の購入だったらしく、

私の順番の一人前で、意中のものは成約済となりました。

手に入れることができたのは

ASTROLABEのメダリオンと普及本の作品集。

厚かましくもサインを入れていただきました。

12月16日までの会期。

次はふらりと入って、一つ一つ静かに眺めてみるつもりです。

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151413j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151416j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171128151408j:plain

最後に、この子の穏やかな横顔を…

革装丁の大判、Gustave Doréの挿絵入り豪華本 Paradise Lost

高校3年生の私に見せてくれた後、

同じ愛情を込めて永井豪デビルマンを読むように勧めてくださった

ある人の記憶とともに。…