麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Extra edition: The blue sky of Kyoto

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120730j:plain

京都北野天満宮に行ってきました。

会期はまだ十分あるのですが、雨ばかりの日々、

やっと通り過ぎた台風の後、また新しいのが接近中…。

久しぶりの晴れ間に、心が浮き立つようでした。

 (続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120728j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120731j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120727j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120729j:plain

昼食時だった所為か、人影は疎ら。

不思議な静けさに満ちていました。

高校の古文の課題で苦労して覚えた百人一首

上の歌は、さほど私の好みではありません。

ただ、映画「ちはやふる」を観た今では、また別の趣も…。

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120739j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120740j:plain

伊藤万理華の脳内博覧会は、梅の花の時季ではなく、

紅葉にはまだ少し早い、京都北野天満宮境内、文道会館地下フロア、

どこか学園祭の、サークルによる展示という雰囲気がしました。

先に開催された東京での展示会を区切りに、彼女が卒業を発表したから

そんな感じがするのでしょうか?

もちろん柳沢翔監督によるショートムービーもあって、

あれやこれや一時間、楽しみました。

個人的には、彼女のスケッチや落書きを、もっと見てみたいと思いました。

購入したグッズの一つ、御朱印帳の表紙は彼女のデザイン。

この先、寺社を巡る度に、これを持ち歩くことになります。

どこの宗教にも染まらない、独特な絵柄がいいな。…

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120732j:plain

この青空は、立命館大学衣笠キャンパス中央広場から撮りました。

仁和寺龍安寺から近く、ここにはこれまでも何度か訪れました。

行くたびに、そのオープンな雰囲気が好ましく感じられます。

国際平和ミュージアムという施設を、一大学として、このキャンパスすぐ近くに

有していることも素晴らしいですが、

生協食堂で昼食を食べながら眺める大学生の様子が

また行ってみたくなる一番の理由。

混んだ食堂内であっても、落ち着いていて、あちらこちらから会話が聞こえるのに

明るい静けさを感じます。

こんな大学で、もう一度何かを学び直してみたい

そんな夢を抱くほどです。

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120734j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120737j:plain

立命館大学が始発のバスに乗ってJR京都駅へ。

本当は東寺に寄るつもりでしたが、右膝が痛くなり、偏頭痛もしてきたので、

そのまま帰ることに…。

お陰様で、陽光が絶妙の角度で差し込む瞬間を眺めることができました。

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120738j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120735j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120733j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171028120736j:plain

光と闇に満ちた巨大な空間。

霊感を持ち合わせない私でも

この駅は生きとし生けるものが集う場所だと感じました。

建築作品の持つ圧倒的な力、美しさだけではない

不思議な感覚が残りました。