麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Ririko: a certain movie

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105831j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105832j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105838j:plain

この秋、観たい映画が続きます。

既に観たもの、観る予定のもの、迷っているもの…

時間とお金の制約があるので、全て観るのは無理ですが、

期待が大きいものほど躊躇う気持ちも強くなります。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105821j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105822j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105823j:plain

映画の出来不出来に関係なく、

それを観た時の私の気分・精神状態が

映画の印象を左右しているのではないか_そう思えるときがあります。

例えばティム・バートン版のバットマン

ビデオで観直してみたら、映画館を出たときに感じた嫌な思いがありません。

ただ思っていたよりもダークなストーリだったことが

映画を観に行った時の気分にそぐわなかったことは分かりました。

続編のバットマンリターンズにいたっては未だに観直していませんが…

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105827j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105828j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105824j:plain

窓の光を布で遮ってまで

薄暗い写真を撮っているのに、

(あるいは、それも関係しているのかもしれませんが)

この秋は、どうも暗い物語についていけないような、

気後れのようなものを感じています。

ビジュアル面では好みだったSFシリーズ最新作も

酷く落ち込みましたし、歴史的事実を取り上げた大作も

未だに迷っています。

大好きな映画のブレードランナーの続編は当然観るつもりですが

今のままの気分で行って良いのか

真剣に悩みます。

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105835j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105837j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20171012105839j:plain

公開までになんとかしないといけません。

どうすれば上向きになるのか

答えは見つかりませんが…。