麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Alice38: non-reality landscape

f:id:apaleovalinthewi02:20170927145812j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170927145818j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180431j:plain

朝の二枚と夕方の一枚。

光の違いが表情の変化をもたらしています。

後ろに置いた本の表紙も、舞台の書き割りのような働きをしています。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180436j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180437j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180444j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180445j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180442j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180448j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180443j:plain

夕闇濃い室内に居て彼女だけが光を浴びています。

どこかアンティークな色合いになるのは

支えるために置いた木切れや古いpaperbackの所為。

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180441j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180436j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180438j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170926180434j:plain

この子の目には、世界はどんなふうに写っているのか

想像し始めると、楽しくて、時間を忘れます。

猫を飼っていることを口実にして、泊が必要な遠出をしなくなりましたが、

もとより私には移動の欲が欠けています。

幻想小説の中の巨大な城も

合衆国ペンシルヴェニアやメインの風景も

私には虚構。

非実在の風景です。

f:id:apaleovalinthewi02:20170927145809j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170927145813j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170927145817j:plain

部屋の中のこの子と私は、世の中と向き合って、

どれほどの違いがあるのでしょうか?

さほど違っていない気がしてきました。

むしろこの子たちの仲間に入りたい

そんな気持ちが募ります。

f:id:apaleovalinthewi02:20170927145819j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170927145814j:plain

仲間は無理かな?