麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Alice_paper doll: turquoise blue

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151314j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151313j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151312j:plain

9/16〜18に大阪で開催される名品市に向けての

známkaのレンコさんの告知を読んでいたら、

私の持っているペーパードールのアリスを載せておきたくなりました。

手書き着彩のものではなく、印刷の方ですが、

昨年10月、大阪梅田阪急百貨店で行われた英国とアリス展で

すぐに売切れになっていたもの。

三種類ありましたが、青扇さまのAliceを購入したので、

一番好きな色の「昼間のアリス-daytime-」のみ手に入れることにしました。

(続き)

今までここに上げなかったのは、いろんな躊躇いがあったからです。

美しいパッケージの中、グラシン紙越しに透けて見えるターコイズブルー

人形というよりも何かlingerieのような感じですし、

手に取ってみても繊細なようすから、その印象は強まるばかり…。

他のドールと一緒に画面の中に入れるつもりで、

結局はそのままになっていました。

それなのに今回ブログにしたのは

〔価格改定のご案内〕を怖々twitter上で告知されていた作家さんを

応援したくなったからです。(何の力にもなれませんが…)

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151315j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151316j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151317j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151318j:plain

印刷されたものでも、動くように組み立てるのは、当然ながら手作業。

https://pbs.twimg.com/media/DJW32zQUEAAcscd.jpg

(https://pbs.twimg.com/media/DJW32zQUEAAcscd.jpg)

こんな画像を見てしまうと、作業の大変さが伝わってきます。

美しいものを形にするために、どれほどの時間が費やされているのか…

素晴らしい手仕事に対して、それなりの対価があって当然なのだと思います。

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151319j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151322j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151324j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151328j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151331j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170912151330j:plain

レンズの焦点深度のお陰で生まれる不思議な奥行を見ていたら、

昔お土産に貰ったビューマスターの立体写真を思い出しました。

センスのいい方なら、一編の新しいストーリーとともに

ストップモーション・アニメでも作れそうな感じです。

známkaのレンコ様だけでなく、美しいものを生み出される全ての方々が

「この先も物を作るという活動を続けて」いけるように…

ツィートを読みながら、そんな気持ちになっていました。