麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Yu-ko: strange sunshine in autumn

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135939j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135935j:plainf:id:apaleovalinthewi02:20170903135942j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135934j:plain

黒いドレス姿の夕湖さん。

もともとは朗子さんのお召し物。

Yu-ko: Farewell, the light of August! と同じ日の撮影。

画面の雰囲気は全く違っています。

ドレスや撮影時間の違いだけにとどまらない、

何か別の存在を見ているような印象です。

部屋に差し込んでいる日差しさえ夏のものには思えません。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135933j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135946j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135937j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135947j:plain

ドレスの少女Ⅱ:夕湖さんと、黒いドレス:朗子さん。

手に入れた当初は双子の姉妹。

着ているドレスを交換すれば、それだけで新しい妄想が楽しめる気がしました。

しかし時が経つにつれ、二人の違いばかりが顕著になり、

安易な形での並べ立てを避けるような気持ちになっていました。

今回黒いドレスを着せてみたのは、朗子さんにも和装を_と考え、

脱がせたままのドレスがあったこと、

黒いドレス姿の夕湖さんを見てみたいという好奇心、

浅野信二氏の「ラメント」という絵の中の

葬列のような喪服姿の女を思い出したこと等…

理由はさまざまです。

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135951j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135936j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170903135950j:plain

今回のことで

夕湖さんの方が朗子さんよりも華奢な体つきであることが分かりました。

シャンパンカラーのドレスを朗子さんにも着せてみる機会はあるでしょうが

二人を並べてみることはないという思いも強くなりました。

何か一つ越えてしまった気がします。

彼女の表情がいつになく硬いものに感じられてなりません。

考え過ぎかな。…