麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Ayana: It seems I was crying at my dream.

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115857j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115855j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115902j:plain

LEVEL-Dの綾苗。ボディはエフドール。

彼女だけ、他の等身大ドールとは別のクロゼットに居ます。

私が日常的に使用するものと一緒のところ。

その片隅、私のジャケットに凭れるようにして、こちらを向いています。

何度目を合わせても、なんとなく微笑んでしまうからでしょうか…。

ベレー帽が、お気に入りです。

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20170904181633j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170904181631j:plain

美しい絵を眺めていたら、

窓からは秋の風。

湿度の低い、さらりとした涼風が吹きこむ様子から

ふと、クロゼットからこの子を出してやりたくなりました。

7月26日のAyana: Where is the airship flying now? 以来のドレスも

着替えることに…。

f:id:apaleovalinthewi02:20170904181640j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170904181641j:plain

エフドールはフレシキブル・マネキンがベースのクッションドール。

セーラーカラーは襟刳りが大きく開いているため、

バイアスたっぷりの私の肉眼を誤魔化せても、容赦のないカメラレンズは

首筋表皮の布目を捉えて逃しません。

目立たない画像を選びながらブログを書いていますが、

肌寒さは心の内にも広がります。

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115903j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115908j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115907j:plain

夢はあはれにさびしい秋の夕べの物語 蝶を夢む 萩原朔太郎

鬱々とした気分の支配下にいます。

こんなときはいろんなことを決めたり、

何かを仕上げようとしないことが大切。

ゆっくりと時間が過ぎるのを待つしかありません。

それでなくても世の中の出来事は悲しいことばかりですし、

何かを声高にあげつらい、もの言う人ばかりのように

毎日思えてしかたがありません。…

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115858j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115900j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170905115859j:plain

いつにまにか、辺りは秋の虫の声ばかり。

しかし、明け方、弱々しいヒグラシの鳴く声を聞きました。

今年最後になるのかもしれません。

が、薄暗い木間のどこかにいる小さな蝉を想うと、

言いようのない奇妙な親近感を覚えました。

また明日、聞くことができるのかな…。