麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Barbora: melancholy at dusk

f:id:apaleovalinthewi02:20170603194755j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170603194750j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170602215633j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170602215631j:plain

いつかネットで目にしたセーラー服姿のオードリー・ヘプバーン

そんな雰囲気の写真をBarboraで撮ってみたくなりました。

しかしながら悪戦苦闘。

意外と言えば意外。当然と言えば当然なのかもしれませんが…。

 (続き)

有名なあの写真が撮られたのは1951年。

それから66年過ぎています。

世の中は全て、something gained,something lost なんでしょうね…。

f:id:apaleovalinthewi02:20170602215634j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170602215636j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170603151539j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170603194749j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170603151533j:plain

Barboraが着ているのは、どこかのミッションスクールの制服レプリカ。

綾苗やTayに着せてやったことがあります。

セーラー服は、私の頭の中では、水兵さんやベニスに死すよりも、

ミッションスクールと分かちがたく結びついているので、問題なし…

いずれ手に入れたいと考えている上下セットも、あるにはあるのですが…

f:id:apaleovalinthewi02:20170603194746j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170603151540j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170603194748j:plain

問題は_

セーラー服にすれば、顔色とボディ、首の色との違いが目立つことでしょう。

胸の大きさも気になるかな…。

そう思い始めると、いろんなことが引っかかってきて、

何度撮り直してみても袋小路に入って抜けきれない気分となりました。

思い描いていたヘプバーンの大きな瞳も、遥か遠いものに…

f:id:apaleovalinthewi02:20170603194753j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170603194754j:plain

この子の所為ではないのですが、

どこか鬱々とした表情になってしまいました。

なんだかとても可哀想です。