読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Alice38: in a dream of somebody

Additional note: off-the-shoulder

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163951j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163955j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515164005j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515164007j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515164011j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515164012j:plain

青扇ドールのAliceと一緒に写っている絵は伊豫田晃一さんのオルランド

もう既に何度か、他のドールと一緒に写っているのですが、

今回は特別不思議な雰囲気のする画面になりました。

 

 

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20161219184313j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161219184311j:plain

この円形8号の作品の収まる額縁正面には

ガラスが嵌め込まれています。

そのため撮影しようとすると何らかの写り込みが生まれます。

今の私には、残念ながら

この美しい作品を正面からとらえることができません。

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163956j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163957j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163959j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515164001j:plain

それなのに撮影を終えたAliceを傍に置いて

彼女がガラスに写りこむ様子を見た瞬間、

何故か、架空の地名Stygiaが浮かびました。

地下世界には、暗い大きな湖があり、その湖面に手を伸ばすと

美しい女性が静かに水面に浮かび上がってくる_

まるでJ.E ミレーの描くオフィーリアのような場面まで

勝手な空想を広げるのは容易いことでした。

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163952j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163954j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515163949j:plain

これはやはり、彼女がAliceだからなのでしょうか…。

彼女の写りこむ姿だけでなく、黒い額縁の輝きまで

今日は特別な意味を持っているように思えました。

f:id:apaleovalinthewi02:20170515164010j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170515164009j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170517094753j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170517094751j:plain

一夜明けて、朝日を見つめる彼女は

夢から醒めたような、それでいて不思議な輝きを瞳の中に残していました。

横になった彼女の周りに散乱しているプラスチックの袋や空箱は

誰かの夢の跡…

なんだかそんなふうにも思えてきます。

面白いですね。