読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: In early morning of the next day of the rainy day

Additional note: blue dream

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145616j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145619j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145642j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145652j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145654j:plain

昨日は五月最初の雨_だったのかな…

近くの洪水調整ダムには殆ど水が残っていなかったし…。

この部屋の東向きの窓辺に彼女は昨日から立っていて、

窓からの光を受けていました。

 

(続き)

 

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145653j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145643j:plain

夜が明けて、空が明るくなっても

私が歩いている道には誰もいません。

時折り、新聞を届けるバイクが、通り過ぎるぐらい…

上の写真の道も、暫く立ち尽くして眺めていても、動くものはありませんでした。

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145645j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145650j:plain

水道局の調整池に咲き乱れる躑躅さえ、この辺りの人々にとっては

ありふれた光景だから、

朝日の当たるときも夕暮れどきも

眺めているのは通りすがりの私だけ…

Brian AldissのGreybeardの主人公"Algy" Timberlaneのような気分です。

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145618j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145620j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145615j:plain

部屋に戻って彼女を見つめたら

さっきまで歩いていた無人の街路に通じる静寂が

彼女からも感じられます。

f:id:apaleovalinthewi02:20170510145617j:plain

等身大ドールが部屋の中に立っている

その自然な感じを誰かに伝えたい。

しかし、私のブログでは、それを伝えきれてはいませんね…。