麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Daisy: the white light

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185710j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185712j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185713j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185709j:plain

朝日が差し込む小さな窓。

出しっぱなしにしていたパニエやランジェリーが朝日を受けて、

白い光を放っているように見えました。

Daisyを立たせてみると彼女自身が発光しているかのような

不思議な絵になりました。

 

 

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185708j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185714j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185715j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185716j:plain

シルバーホワイトの髪も、この白い光の世界ならではの感じです。

40cmドールの彼女が漸く立てる空間でしかないため、

もっと大きなドールを立たせることは難しいですが、パニエ等がレフ板の役割を

果たしてくれることを知りました。

大きなドールを撮ることを意識して、寝かせてみたのが次に続きます。

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185717j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185718j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185722j:plain

赤い唇、長い睫毛、

ブラ・カップの生地の様子や丸み、縫い目など、

背景の闇に溶け込むように見えるのも、白い光のなせる業と言えるのかもしれません。

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185724j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185723j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170423185725j:plain

下からの光を当てることが宿題になっている朗子さんを相手に、

今日の光を試してみたくなりました。