麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Kayla: white boots

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192038j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192037j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192039j:plain

白いブーツとニットのワンーピース。

夕暮れというよりはもう少し、残照は明るくて、

斜めに入った光は、床から跳ね上がるように輝いていました。

久しぶりの等身大。

小さいドールは小さいドールなりに、

大きい子は大きい子なりの美しさ、楽しさがあります。

 

 

(続き)

 

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192027j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192028j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192030j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192029j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192032j:plain

この水色のニットワンピース。

Tayをお迎えしたときに着せたのは覚えていますが、その後の記憶がありません。

誰かに着せたのか、着せなかったのか…

前も後ろもVネックであるため、本当はこの子に着せるのも無理があるのですが、

首筋の皺さえ見なければ、雰囲気的にはOKかな?

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192033j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192034j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192036j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192035j:plain

EX-Lite特有の首筋の皺は、ヘッドの傾きによって、人間と同じように変化します。

今日のように、下からの反射光があるとき、

顔を上向きにさせると、艶やかな表情になることを知りました。

下から上に、光が貫いているように見えるからなのでしょうか。

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192041j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192043j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192040j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170414192042j:plain

この子の右側の顔も久しぶりです。

光りの当て方が難しいですが、許してもらえる感じになりました。