麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Yu-ko: standing by the mirror

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191348j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191344j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191345j:plain

4月最初は、この子で…

元々のドレス姿に久しぶりに戻して、新しい一年を始めます。

この子のお迎えも、何らかの縁があったからと考えていますが、

一緒に写っている鏡、伊豫田晃一様の【ウロボロスの鏡】も

思いがけないタイミングで手にすることができました。

 

 

(続き)

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191343j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191342j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191335j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191334j:plain

ワイアートギャラリー・バベルの迷宮 / 伊豫田晃一 高松ヨク 展。

初日に行きましたが、アリアドネも夜の中の夜も、パラケルススの薔薇も、

あっという間に売約済みとなる盛況ぶり。

油彩画のラビリンス・アブ・アエテルノやウロボロスの鏡は、鉛筆画に比べれば高価。

それでも売れてしまうのだろうなと思いながらギャラリーを出ました。

会期中もう一度行く機会があればと考えていましたが、それも叶わず、

3月17日に豊田康弘展を覗きに行ってみて、3月末まで預かっているという作品に

再び出会うことに…

本当はLabyrinth - AB AETERNO -と対になるような作品ですが、既にオルランド

所有しているため、【ウロボロスの鏡】のみのお迎えとしました。

その鏡面に映るのは、当然ながら、私ではなく、

中嶋清八ドールの夕湖さんか朗子さんと決めていました…。

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191344j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191339j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191340j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191337j:plain

黒いドレスの朗子さんなら、あまりにもゴシックになりすぎる気がして

ここは久しぶりにドレス姿のYu-ko Zinaida Nakashimaさんで…。

Twitterでフォローしている時計荘さんが書いていた言葉を、思い出しました。

 大好きな作品を眺めていると、本当に疲れも癒されるし、悲しみもつらいことも癒される。そしてじんわり幸せな気持ちになる。 アートにお金を払うということは、満たされた幸せな時間を買うということなのかもしれない。

https://twitter.com/yuri1117/status/847768414290550784

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191347j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170401191346j:plain

美しいものはいいな。

何をいまさらですが、

何度も、声に出してみたくなりました。