麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Alice38: art gallery tour

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120220j:plain

繁華な街中へ出るのが、どんどん億劫になっています。

理由はいろいろ…

就職したときに過去のものにした筈のことが、

今になって、またぶり返しただけなのかもしれませんが…。

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120217j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120221j:plain

それでも三月になれば、見てみたい展覧会が大阪で一杯。

ワイアートギャラリー、ベルンアート…

この子の後ろにあるのは、画廊から送っていただいた案内状です。

小宇宙のような細密画が自分の好みだと思っていましたが、

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/apaleovalinthewi02/20161022/20161022120500.jpg

最近は、新制作協会京都展で見たような大作にも心が動くようになりました。

こんな大きさの作品を飾るには、当然ながらこんな空間が必要。

所有することは叶いませんが、せめて作品を見に行くぐらいのことはしなければ…

小さな画廊を覗くだけではなく、美術館にも足を延ばさなければなりませんね。

出かけてしまえば、大きな建物も好きだし、

鬱々とした気分も晴れるでしょう。…

しかし、今日のように、案内の葉書もドールと一緒に写せば、

結構な大作に見えなくもありません。

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120218j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120223j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120225j:plain

そんなことを考えながら、面白がってこの子を写していたら、

ふと、この子が退屈しているように思えました。

それで、少しずつ向きを変えてやっている内に、

最初の固い表情が、途中からは和らいできているのに気づきました。

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120224j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120226j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120230j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120231j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120232j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170223120228j:plain

ムツカシイ表情の子ですが、それだけに可愛らしさもひとしお。

最後の一枚は大人びた印象もあって

青い目の奥に、暫く見入ってしまいました。