読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップした160cmのクッションドールの画像が中心となります。 時々、シリコンやソフビのドール、1/3、1/6サイズのドールも登場します。 人型を不快に感じる方は、ご遠慮ください。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: a mysterious day

Tay_Tierra doll #10

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184451j:plain

昨日は、日差しも穏やかな、静かな休日でした。

どこかへ行ってみたいと思うことは普段あまりないのに、

ここ数日、珍しいような焦燥感を感じています。

あちらこちらで開催されている展示会や

コンサートの日程を見ているからなのでしょうか…

しかし、古い歌を聴いたり、口ずさみながら、一日中ドールを眺めて過ごしました。

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184452j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184455j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184500j:plain

レースのカーテンが作る影を見ていた昼下がり。

昨年11月にブログを閉じられた、ある木偶の坊ユーザー様の記事を思い出しました。

幸い、画像の方は、オフィシャルの投稿掲示板に残っていて、

もう何度も2015/9/22のところへ、私は帰っています。

たった一枚の画像ですし、

私自身、木偶の坊ドールのユーザーでもないので断定は避けますが、

クッションドール所有者の方が着せ替えに拘るようです。

やはり、シリコンドールのように綺麗な裸体ではないから…なのでしょうか。

軽くて扱いやすいというのも大きいでしょうが。…

しかし、私が思い出しているのは、

閉じられたブログの、静かで穏やかな雰囲気。

その感じは、画像に添えられた文章だけではなく、

着せ替えの選択や整えられた室内の様子からも伝わってきました。

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184502j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184506j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184515j:plain

お気に入りの西日が差し込む時間帯になったので、彼女を移動させます。

いつにも増して、夕陽無限に好し_でした。

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184509j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184510j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184514j:plain

頭の中で、12弦ギターや加藤和彦のか細い声が響きます。

彼の歌う「不思議な日」の、秋の件が特に好きです。

 果実は割れた 

 風の詩人は 

 星から星へ 

 旅を続ける

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184506j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170219184454j:plain

昼下がりから黄昏時へ

頭の中で、脈絡もなく、いろんなメロディをリピートさせながら、

私も穏やかな心地になっていました。