読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップした160cmのクッションドールの画像が中心となります。 時々、シリコンやソフビのドール、1/3、1/6サイズのドールも登場します。 人型を不快に感じる方は、ご遠慮ください。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Extra edition: 2017 CHAOS

Extra edition

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164312j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164313j:plain

散歩はこんな感じ…

人に会うのが、どんどん億劫になってきて、これではイカンという気持ちになると、

山を下りることにします。

以前の職場に近かった神戸芸術工科大学の卒展カオスへ出かけることにしました。

会場は、関根伸夫「位相―大地」再制作プロジェクト2011を見に行ったキャンパス内

ではなく、二つの場所に分かれていました。

三宮からシャトルバスに乗って、まず兵庫県立美術館へ…

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164319j:plain

この辺りへ来ると神戸の震災だけでなく、津波のことまで考えてしまい、

気持ちが一気に沈みます。

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164316j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164314j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164315j:plain

お目当ては、御國 靜香さんのこの子たちでした。

お散歩カメラなので勝手にフラッシュが光り、上手くいきません。

それに何とも傍迷惑…。

三人とも、ドレスアップした姿を見たい_と思いました。…

フラッシュなしにしたかったので、途中からタブレット端末での撮影に変更しました。

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164320j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164321j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164322j:plain

面白いものが一杯でした。

学生の頃は学園祭に一度行っただけで、足が向くことはなかったのですが、

こんな学生生活が出来るなら、もう一度やり直してみたくもなりました。

もう一つのお目当てだった小川 クロさんの子たちに会うには、

シャトルバスでポートアイランドに移動しなければなりません。

かなりの決心が必要でした。

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164323j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164324j:plain

手ぶれが酷くて申し訳ありません。

この子たちもドレスアップした姿が見たかったです。

私が着せるなら、

フリルの一杯あるブラウスやロングスカート、黒いブーツ…

想像するのは勝手ですね。

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164325j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164326j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164327j:plain

建築関係、テキスタイル関係の展示も面白かったのですが、

一番印象に残ったのは中川 愛子さんの木製のクラフト作品。

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164318j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170212164317j:plain

人が立ち止まると、箱の右にあるハンドルを回して作品の説明をしてくださいました。

私がもう少しきちんとした人間なら

「NO PEEKING 覗かないで」と題された作品を動かして、説明なさる様子を

動画で撮らせてもらえないか_とお願いするところですが、

そんなことが言えるなら、別の人生を歩んでいましたね…

残念ですが、

心の中の、温かい、大切な記憶になりました。

カラクリが動く様子も、作者の柔らかい声も

君のことを知りたい。だけど、覗くことはできない。
誰にも知られたくない。だけど、それも寂しい。
君のことは、どうやってもわからない。
私のことは、誰も知らない。

という添え書きも…