読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Akiko: accent color_red

f:id:apaleovalinthewi02:20170205190014j:plain

朗子さん_と呼んでいるこの子は、中嶋清八氏の作品#21「黒いドレスの少女」。

同じく中嶋清八作品の#19「ドレスの少女Ⅱ」_夕湖さんは

昨年の9月以来、和装で通しています。

が、この子はオリジナルの黒いドレスのまま。

着せ替え遊びを主としている私としては、どちらかと言えば異例の扱いです。

その理由の一つとして、ワイアートギャラリーのポスターにある彼女の表情が

私の拘りとして残っているから…

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/apaleovalinthewi02/20160921/20160921174522.jpg

梅田のギャラリーで実際に目にした時も、彼女は明るい柔らかな表情をしていました。

画像として残せていないだけなら、撮影者の違いを納得する他ありません。

しかし、あんなに難しい表情のAlice38でさえ、手に取って眺めているときには

表情が緩むような一瞬があります。

ところが、朗子さんは私のところへ来てからずっと哀しそうに見える_

それが私の引っかかりになっています。

f:id:apaleovalinthewi02:20170205190011j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170205190007j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170205190009j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170205190005j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153930j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170205190015j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170205190016j:plain

物憂げで遣る瀬ない表情を好む私だから、

俯いたポーズが多いのは自覚しています。

しかしこんなふうに、画面に赤いものを置いてやると

彼女の美しさが増すことを発見しました。

差し色と呼ぶのでしょうね。

そこで、積み上げた箱の上に、静物画にあるような画面を作ってみました。

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153922j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153923j:plain

これまでは風景画、人物画は好むものの、

室内のテーブルの上の、花や果物、食器などを描いた絵には

心動かされることはありませんでした。

しかし、昨年、新制作協会京都展で見た

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/apaleovalinthewi02/20161022/20161022103322.jpg

川村雅文「理科室」。

これも静物画なのでしょう。

そう考えると、人工物ばかり集めて画面を構成していても

今日の私の画像は静物画と呼べるのではないでしょうか。

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153925j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153927j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153926j:plain

画面を構成しているものはカティサークの空瓶、白いレースのブラ、赤いドレス…

個々には何の繋がりもありませんが、全ては朗子さんと共に存在している

掛けがえのないオブジェに見えます。

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153931j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153935j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153936j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153933j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170207153924j:plain

今日のような彼女を見たのは初めて…

私の朗子さん。

それが本当に嬉しいです。