読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Kayla: To the end of the ground, I escape.

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184049j:plain

私は逃げる 地の果てまで _と口にするときがあります。

1971年の五つの赤い風船「私は地の果てまで」の一節。

もう45年以上も前の歌。

ヴォーカルのフーコさんは既に鬼籍。

私の耳朶の奥に響く彼女の声は、文字どおりこの世のものではない

そう思うときの哀しさ。…

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184048j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184050j:plain

私は人形を見ながら、いろんな人の面影を重ねているのだと思います。

生きとし生けるもの、実在の人も、物語の人も…

せめて美しく装わせて、暫くの間でも、手の触れるところにおいて眺めていたい。

画像として残すのは、時間を経ても見直すことができるから…

このKaylaが誰かに似ているというわけでもないのですが、

苦しいからって 逃げないでいるのは あなただけ なのでしょうか _とか

私が逃げても 追う人もいない 人はみんな そうしたもの _なんていう歌詞を

メロディに乗せて呟いてしまいます。

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184045j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184055j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184058j:plain

今日のこの臙脂のニット、彼女に似合っています。

派手なドレスやコスプレ衣装だけではなく、日常的な普通の装いもできそうです。

唇を閉じたら、どんなものが似合うのか_想像するしかありませんが、

それもまた人形を眺める楽しさです。

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184057j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184100j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184102j:plain

日本人好みではないという彼女…

でも本当にそうなのかな。

f:id:apaleovalinthewi02:20170127184101j:plain

好みはいろいろ、

一括りにされるものではないのだ_と改めて思います。