麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Kayla: dusk and red

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184318j:plain

160㎝級の久しぶりの新顔。

皺の多さ、接合部分の甘さ、その他、懸念材料はありながらも、

普段、160㎝級のリアルタイプ軽量ドールへの渇望感を訴えているので、

この子を無視するわけにはいきませんでした。

(決心するまで約4か月かかりましたが…)

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184312j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184311j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184314j:plain

この子の詳細については、ジジ様やSAKITAN様など、

ビッグネームの方々が既に述べられているとおりです。

添付されていたパンフレットによると身長163㎝、体重8kg…

ティエラドール#10のTayも公称163㎝ですが、Kaylaは遥かに小さく、

それでいて、宅配便で届いた段ボール箱は結構な重さでした。

(私がどんどん非力になっているのが分かります。フルシリの新調は絶対もう無理!)

せっかく腕、脚が外せるのだから、着せ替えの容易さを考え、

わざわざ固定するつもりはなかったのに、

腕も脚も簡単に捥げてしまうのには閉口。

結局、頭部以外は黄色の固定用ジョイントパーツを埋め込みました。

このあたり製品として、もったいない気がしました。

ウィッグ脱落防止用マジックテープが後頭部に付いているのは

ジジ様の記事で知っていましたが、ひっかき側が付いているため、

ウィッグに絡みつくのが厄介。

以前から毛量のボリュームアップに

ヘッドとウィッグの間に適当なものを挟んでいたので、今回は開封用に新調した

軍手でマジックテープを覆ってからのウィッグ装着。…

そんなこんなで、薄暮の撮影となりました。

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184313j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184317j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170120114745j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170120114743j:plain

思ったとおり、彼女には赤と夕暮れが似合います。

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184319j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184324j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20170119184323j:plain

皺の多さや、パーティングラインが目立つなど、粗はいくらでもありますが、

完璧なものなんてありません。

この子には、この子の美しさがあると思います。

手を出しやすい価格設定の期間に沢山売れたら、改良型も出るだろうし、

等身大クッションドールの認知度も上がるはず…

20㎏以上は扱い辛いと実感したのに

大きなドールにいろんなドレスを着せてみたいと考える人_

私みたいに潜んでいそうな気がするな…。