読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Alice38: sparkle of the figured glass

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142604j:plain

こんな不透明な硝子のことを型板ガラスと呼ぶのだそうです。

梨地なのかエンボスなのか、私には判りませんが、ドールの背景として撮ると、

独特の煌きが生まれます。

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142602j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142603j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142558j:plain

徐々に光が失われていく夕暮れ時、

肉眼では、それとは気づかないのに、

カメラのレンズは青い世界を拾い上げます。

青いドレスを着たアリスにとって、相応しい世界なのかもしれません。

窓枠に立っている不思議さも含めて…

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142556j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142557j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142559j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142600j:plain

室内灯を点けると窓硝子の青が際立ちますが、

今日一番最初の画像や次に続く二枚は自然光のみ。

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142605j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161028142606j:plain

肉眼では、もう真っ暗とも思えるような様子だったのに、

デジタルメモリーには、こんな画像が残っています。

何だかその不思議さも、アリスの世界らしく感じられます。