麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Iris: a lass in the old tableau

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181708j:plain

このニ、三日、彼女はこうして暗い廊下の奥に立って、

私を見ています。

もちろん、日の光が射している時や、明りが残っている間は

私の眼よりも遥かに優秀なレンズは、次のような画像も残してはいるのですが…

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181655j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181657j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181658j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181659j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181707j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181706j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181704j:plain

Iris+エフドールというお気に入りの組み合わせ。

彼女らしさが充分出ているようにも思えるのですが、

何かが違っている気がします。

黒いドレス、チュールレースのヘッドドレスまで着けているのに…という

もやもやが残ります。

もっと暗い背景、遠い中世のどこか、

古い絵画の中にいる謎めいた少女_という面影を追うことになりました。

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181647j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181649j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181646j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181653j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181650j:plain

ここまできてやっと、撮りたかったものが分かりました。

あとはそれに相応しい時間を待つだけ…

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181709j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181710j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181711j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181718j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181717j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181719j:plain

 

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181721j:plain

暗がりに浮かぶ白い顔。

レースの手袋に包まれた大きな手。

暗くて、気味が悪いと思う人の方が多い画像になってしまいました。

それでなくても綾苗に比べ、笑顔のないIrisは支持されていない気がします。

しかし、残念ながら、私はプロではありません。

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181716j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20161007181715j:plain

アマチュアであることを言い訳にしている後ろめたさはありますが、

好きなものを着せて、見たいものを残していく…

わざわざ見に来ていただいている方には、

それに付き合っていただいているということで、

本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

(アヤマリナガラ改める気持ちもない…ホントに妄言多謝です…。)