読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップした160cmのクッションドールの画像が中心となります。 時々、シリコンやソフビのドール、1/3、1/6サイズのドールも登場します。 人型を不快に感じる方は、ご遠慮ください。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Amelie: Black shine

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172104j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172105j:plain

黒いレースが印象的なゴシックパンクのドレス。

Tay: bleach bypassの時と違って、首筋や二の腕が剥き出しです。

綾波ウィッグにするか迷いましたが、やはりシルバーホワイトのウィッグで…。

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172103j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172101j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172100j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172059j:plain

Tayの眼差しについて前の記事で触れましたが、

Amelieはさらに強烈な印象を与える眼をしています。

可愛いと感じる人は少なく、時として怖い感じに見えるときもあるのですが、

TwitterのSidore Kuronekoさんのように

AmelieをThe cutest/sexiest/most lovable one! :-) と考える人(?)もいるようです。

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172056j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172058j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172055j:plain

私は、ひたすらホラー映画のスチルのようにならないことを 目指していますが、

用心していても撮っている間は、判断が迷うようで、

いざブログにしようとして後悔するときも多いです。

今回も少し微妙かな…。

f:id:apaleovalinthewi02:20160525172106j:plain

この世のものではない雰囲気が

どことなく漂っているのは、この子の個性も手伝っているのでしょうね。