読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Dita: pretty and tempting

Tayは一年経過ですが、Ditaは六月末で二年になります。

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191059j:plain

骨格が一切入っていない人型抱き枕であるため

Tayに比べると全体的に柔らかく、立ち姿にさせるのは彼女にとって

本当は負担が大きいのかもしれません。

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191114j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191113j:plain

こうして横にしてやるのが本来の姿なのだと思います。

しかし、彼女をお迎えして初めて、

twitterやblogなどのSNSをやってみる気持ちになりました。

それは着せ替えが容易だったから。

4WOODSやLEVEL-Dのシリコンドールは、どんなに美しくても

思い通りに着替えさせることができません。

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191106j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191105j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191104j:plain

苦戦していたフルシリの子たちは私の体重の半分近くもありますが、

この子は僅か4kg!

軽々と抱き上げて、いろんな装いをさせるのも思うがまま。

しかも、等身大ドールを大きなドルフィーとして扱うのが目的だった私でさえ、

着替えの後の抱擁が、自然に感じられます。

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191107j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191108j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191110j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191102j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160512191111j:plain

この半袖のニットは、三月の終わりにTayが着ていたものですが、

Ditaが着ると雰囲気が違いますし、

ブリーチデニムのミニスカートと似合っている気がします。

彼女は、可愛らしくて、柔らかくて、

色っぽいです。