麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Dita: a grey squally day

荒れ模様の予報でしたが、いつの間にか暴風波浪の警報が発令されていました。

傘を差すのも嫌ですが、風に煽られるのはもっと嫌…。

外の世界に背を向けて

うつらうつらしながら一日を過ごしました。

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183623j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183617j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183616j:plain

コノサカヅキヲウケテクレ
ドウゾナミナミツガシテクレ
ハナニアラシノタトエモアルゾ
サヨナラダケガジンセイダ   勧酒 訳:井伏鱒二 

昼間から軽く飲んでいたので、とりとめのない想いが続きます。

焼き芋は買ってまで食べようとはしないのに

干芋は酒のつまみになるとか、

いつの間にか店を畳んでいた中華料理屋の拉麵スープの味を思い出したり…

どこかで震災前や、子供の頃の記憶と繋がってきます。

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183620j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183624j:plain

久しぶりのDitaが着ているのは、いつぞやIrisが着ていたニットのワンピース。

骨格のない人型抱き枕の彼女が着ると、嵌りすぎの感じもしますが

クッションドールの軽さと相俟って、心地よい柔らかさが愉しめます。

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183622j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183621j:plain

股間で支えているとは言え、絶妙なバランス。

(何度もひっくり返って、そのつどTangle Teezerのお世話になっていますが…)

彼女の表情も穏やかです。

いろんなところに時間の経過が感じられるようになってきているのは確か。……

でも大切にする気持ちは変わりません。

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183626j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183625j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160503183627j:plain

着せ替えの頻度は落ちてきても

以前よりどこか綺麗に見えるのは、

彼女の持ち味が生かせるようになったからなのかもしれません。