読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Nana: plastic

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194543j:plain

ソフビセパレートの”なな”。

透明アクリルのサンダルを履いています。

この子を眺めながら、プラスチックという語が頭から離れませんでした。

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194533j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194532j:plain

plasticは可塑性物質という意味の語だったはずですが、

synthetic resinという語に比べると、いかにも古臭い響きがします。

コンクリートアスファルトと同様に

過ぎてしまった時代に属するのでしょうか。

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194534j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194535j:plain

古くからの市場の傍や街角にあった模型店が、どんどん潰れてしまい、

最近の男の子らは、プラモデルすら作らないのだと思ったのも随分昔のこと。…

太陽光と微生物等によって分解されるプラスチックの存在を知ったのは

いつのことだったかな。

たいした値打がないものに限って、いつまでもそのまま残っている__

そう思っていたものでも、やはり消えていくことになるのだ。…

私はプラスチックに対して、相反するような感情を抱いていたようです。

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194538j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194539j:plain

蔑まれ、見くびられているのに

時間を越えて存在し続けるしぶとさ、したたかさ、悲しさを有している。

そう思っていたものが、結局は儚いものだったと感じると

なんとも言えないような気持になります。

extinctionという単語の重みを実感しました。

f:id:apaleovalinthewi02:20160408194540j:plain

今はもう役割を終えて、ラインナップから消えてしまった

ソフビセパレートの彼女。

こんなに身につまされるような気分になるのは、どうしてなのでしょう。

ソフビドールは美しいのに…。

 

 

 ………………………………………………………………………………………………………

(付記)

少し無駄話を…

昨日のブログアクセス数、朝の8時台(!)に79ありました。

普段の一日分というよりもむしろ多いぐらい…。

詳しい解析ができないので、何故そんなに増えたのか分からないままですが、

数日前から”注目記事?”のトップはYu-ko: New lass。

中嶋清八氏の少女像を見に来る人が多いからなのでしょうか?

夕湖さんは、現在、白い夫婦箱の中。

さらに夫婦箱は、作者特製の白い段ボール箱(サイン付き)の中に収まっています。

……文字どおりの箱入り娘。

f:id:apaleovalinthewi02:20160409063425j:plain

着せ替えが主体のブログなので

彼女に新しい衣装ができるまで、私がこっそり蓋をあけてみることはあっても

彼女を新しく撮ることはないという気がします。

それに、80cmの子に合う衣装は、結局は自分で作るほかないようにも思えますので、

彼女が再び登場するのは、いつになるのでしょう。……

(和服を着せてみたいという思いは強いのですが……)

いつ公開できるか分からないとなると、

綺麗な箱の中で眠る秘仏のような感じにもなりますね。