読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップした160cmのクッションドールの画像が中心となります。 時々、シリコンやソフビのドール、1/3、1/6サイズのドールも登場します。 人型を不快に感じる方は、ご遠慮ください。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: Brown of dusk

f:id:apaleovalinthewi02:20160403191035j:plain

今日の夕暮れの画像には、普段目にしない色調が表れています。

それがレンズの違いによるのか、天候の所為なのか

それともワンピースの下のセーターの色が影響しているのか

私には分かりません。

f:id:apaleovalinthewi02:20160403191034j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160403191037j:plain

夕暮れの中、市営住宅近くの児童公園で眺めていた満開の桜を想います。

微かに雨が降っていたので、散歩する人もなく、

私のように、駅の売店で買い求めた水割りウィスキー片手に

ベンチに座り込んでいる者もいません。

遥か遠くで聞こえる緊急車両のサイレンの響き以外は、鵯の鳴き声がするばかり。

それでも桜は満開で、薄暗い街灯と団欒の明かりを助けにして

花びらの陰を重ねていました。

f:id:apaleovalinthewi02:20160403191036j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160403191039j:plain

桜の名所に出かけなくても

莫迦騒ぎをしなくても

花を楽しみ、美味い酒を飲むことができます。

f:id:apaleovalinthewi02:20160403191033j:plain

それはいろんなことに当てはまるのかもしれません。

あと何日か

密やかな愉しみが続きますように…。