麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Yu-ko: her details

Additional note: New lass

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163902j:plain

MIDOW展で見た彼女は、

棺のような白く美しい箱の中に横たわり、小さなスポットライトを浴びていました。

会場では、当然ながら触れることも撮影することもできません。

彼女をお迎えして、箱から出してやり、彼女の背中を目にしたとき

密やかな個所に触れたような心地になりました。

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163904j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163903j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163906j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163909j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163905j:plain

ドレスはボディスとスカートに分かれていて、脱ぎ着することが可能。

スカートの下には、ドレスと同じ布で作られたドロワーズを穿いています。

パンプスの写真から分かるとおり、足の親指が独立していて

足袋や草履を履かせることが可能?!

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163914j:plain

この子に着物を着せてやることもできるのだ__

今日一日そんな妄想を楽しむことができました。

80cmのドール用に着物を仕立ててくれるところがないか

あれこれ検索もしてみました…。

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163907j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163910j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163911j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163912j:plain

手指の画像が多くなるのは、

普段メインにしているクッションドールでは避けている反動なのでしょう。

もっとプライベートな部分は

臍と同じようにきちんと造形されいますが

そのことを確認はしても、写すことはしません。

これは普段のとおりです。

f:id:apaleovalinthewi02:20160401163913j:plain

愛でることと曝すことは別物ですが

それでは物足りないと感じる方もいらっしゃるでしょうね。