麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Ayana: Cocoon of KANEGON

f:id:apaleovalinthewi02:20160322223220j:plain

再び、レプリカの制服を着た綾苗。

前回と区別するため、ウィッグは換えていますが

癒しの表情は変わりません。

f:id:apaleovalinthewi02:20160322223219j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160322223218j:plain

こんな可愛い子を眺めながら

何故か私は、ウルトラQの「カネゴンの繭」のことを考えていました。

日が昇ったばかりの時間帯。

肉眼ではまだ薄明の状態の廊下でしたが

レンズはちゃんと光を拾っていて

一枚目のような画像をもたらしてくれていたのに…。

f:id:apaleovalinthewi02:20160322223213j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160322223222j:plain

リアルタイムで見たときは、子供だったため、

それほど好きな話でもなかったと思います。

それが、情景師・アラーキーのジオラマの画像で、カネゴンの姿を目にすると

なんとも言えない郷愁で胸が一杯になりました。

でも、カネゴンは夕闇の中で独りぼっちだったはず。

今日の綾苗は、かはたれ時の薄明の中。

時間も色調も違っているのに、突然、何故、カネゴンの繭なのか。

五つの赤い風船の藤原秀子さんが亡くなっていたことを

今頃になって知ったことや

三月になって亡くなった人のこと

脈絡のない想いが渦巻いて

朝から普通ではありませんでした。

この綾苗も首が短いことをTwitterで指摘され、

dollmateさんに問い合わせたら

首にスペーサーを入れることを勧められました。

f:id:apaleovalinthewi02:20160322231233j:plain

これがスペーサー使用後の写真。

LEVEL-Dのウィッグが良く似合っている感じなので

明日もう一度撮り直すことを思案中です。