麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Amelie: Do not treat my thought as a joke.

f:id:apaleovalinthewi02:20160224163124j:plain

私の所有するクッションドールは、マネキンなのかと問われたことがあります。

ティエラドールは描き眼であるため、確かに、そう見えなくもありません。

百貨店のリアルなマネキンを眺めて

コーディネートされた衣装ごと欲しいと思ったり、

人形のように無表情で歌い踊るWINKも好きでした。

f:id:apaleovalinthewi02:20160224163121j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160224163120j:plain

等身大のドールを着替えさえていると、

その途中で、何かはっとするような瞬間があります。

画像として残さなければならないのは、そんなときなのかもしれませんが、

私の記憶に留めるだけになります。

クッションドールの肌や下着姿を晒すのは、

単に好みではない_ということなのでしょうか。

下に着けているものも綺麗なものばかりなのですが……。

f:id:apaleovalinthewi02:20160224163123j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160224163128j:plain

pinterestやtumblrなどで見かけるモデルの画像から触発されて

着せてみたい服装や雰囲気が決まります。

それを画像に残して

一連のプロセスは完結。

やっぱり、昔欲しいなぁと思っていたマネキンと同じような扱いになっていますね。

f:id:apaleovalinthewi02:20160224163130j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160224163131j:plain

百貨店には年齢の所為か、もう何年も足を踏み入れたことがありませんし、

WINKのLDを初めて見た電気店ももう別の店に変わってしまっています。

一緒に大晦日のテレビを観ていた人の、あの人もこの人も

鬼籍に入っていますし……

冬天を仰ぎ見て、帰宅しました。