麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: lace & synthetic leather

f:id:apaleovalinthewi02:20160218175515j:plain

Tay: desert planet……のハイネックのレオタード姿に

チュールレースのヴェールが付いたヘッドドレスを被せてみました。

f:id:apaleovalinthewi02:20160218175510j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160218175511j:plain

正装のドレス姿で試してみるつもりでしたが、

チュチュのようなミニスカートを穿いているので

合わなくもないかな__という感じです。

ちなみにウィッグも漆黒のショートに替わっていて

もうカイル・マクラクランの面影はありません。

f:id:apaleovalinthewi02:20160218175512j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160218175320j:plain

Tayの身長はティエラさんの正式計測では163cm。

13cmヒールのブーツを履かせているので、なかなかの迫力です。

ヘッドドレスもプラスした上の画像はまさにfemme fatale。

コーネル・ウールリッチというよりは、ウィリアム・アイリッシュの小説

出てくる女性を思わせます。

We sat shoulder to shoulder at a little bar in the east Fifties. We ate dinner together, saw a Broadway show together, shared a cab together. The bartender, the waiter, the usher, the cab driver -- none of them remembers you.

久しぶりに幻の女をきちんと読み返してみたくなります。

f:id:apaleovalinthewi02:20160218175514j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160218175516j:plain

等身大のドールを眺めていると

昔の映画や物語のことを懐かしく思い出します。

しばし煩わしい世事を忘れさせてくれるのが有り難いですが、

クリエイティブな仕事に就けなかった菲才を改めて思うため

ほろ苦い心地よさと言えそうです。