麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Additional note: enigmatic smile

Rest of the warrior

ブログを更新して Black God's Kiss を読んでみました。

私が持っているのは The Best of C.L.Moore ですが、Jirel of Joiry はKindleがあり、

価格はなんと¥362 !!

無料お試し版で中身を確認したら買ってみてもいいかな…

f:id:apaleovalinthewi02:20160110191227j:plain

最初の段落の終わりの文章__

Joiry's commader was breathing hard, and the voice that echoed hollowly under the helmet's confines was hoarse with fury and despair.

____いいですね。

西洋風の兜などないので(当然和風も)、文章どおりの再現は無理ですが、

腰を下ろして一息ついているような雰囲気、気だるさは出た気がします。

f:id:apaleovalinthewi02:20160110191234j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160110191224j:plain

f:id:apaleovalinthewi02:20160110191228j:plain

脚を大きく開いて、どっかり座っている感じになるように何度か試みましたが、

4WOODS等のシリコンボディのように、脚を開いた姿勢がノーマルではありません。

クッションドールのTayは、女の子らしく、自然に膝を閉じてしまいます。

普段は好ましく感じられる座り方なのに、ここではちょっと物足りなく感じるのは

勝手すぎるかな…

f:id:apaleovalinthewi02:20160110191223j:plain

 " God curse you !" snarled the lady of Joiry between the clenched teeth.

そこまで激しい罵りはないでしょうが、

見詰められる視線が冷ややかに感じられます。