麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Iris_level-d

Iris: phantom pain

過ぎてゆく夏のことを考えていたら、 この子を撮っておきたくなりました。 前回の Iris: original combination 同様、 昨年の夏に修理したLEVEL-Dのボディにセットしています。 夏の日差しを意識しているのが 前回とは異なります。

Iris: original combination

Level-DのIris。ボディは昨年夏に修理してもらったシリコンボディ。 どちらかと言えば、綾苗が載っていることの方が多い気もしますが、 2012年購入時のセットに戻したことになります。 ウィッグは、下記の方が最初に近いかな… これも1年以上前になりますね。…

Iris: for the peace of my heart

ヘッド:Project LEVEL-D_Type DH-07_Iris ボディー:エフ・ドール Bカップ ワンピース:shoplist.com Mサイズ Tayでの着用例あり。 (Tay: simple beauty_2016_01_20 http://apaleovalinthewi02.hatenablog.com/entry/2016/01/20/192830) Irisが大人っぽく…

Iris: by way of compensation 02_dusk

彼女への埋め合わせ、その第二部、夕暮れ編です。 Alice38: Dusk is girl's comrade. でも記したとおり、夕暮れは女の子の味方 しかし今日はそれだけではない、特別な魔法の時間を見つけたような気分です。 画面が西日の色に染まるのは当然のことですが、こ…

Iris: by way of compensation 01_morning

昨日の昼間、この子の古い画像を眺めていました。 LEVEL-Dのシリコンボディは綾苗が載ったまま。…まだここへ、運んでもいません。 現在のIrisのボディはエフドール。 塩化ビニールパイプやフレキシブルパイプの骨格が入っていても シリコンボディよりは軽く…

Iris: a lass in the old tableau

このニ、三日、彼女はこうして暗い廊下の奥に立って、 私を見ています。 もちろん、日の光が射している時や、明りが残っている間は 私の眼よりも遥かに優秀なレンズは、次のような画像も残してはいるのですが… Iris+エフドールというお気に入りの組み合わせ…

Iris: Why?

この三枚の写真、彼女の「何故?」という 問いかけが伝わってくるように感じられます。 もちろん私に答えられるような性質のものではなく、 それこそ、blowin' in the wind なんですが… 濃紺のジャンパースカートに半袖のブラウス。 大腿部まで届く黒いソッ…

Iris: an open-collared shirt

今日の彼女が着ているような ボタンのない被りタイプのものを、スキッパーと呼ぶのだと思っていました。 小さな船の船長を意味する語だからマリンルックの一つだとも… しかしどうやら和製英語。 スキッパーは開襟シャツと同義だと分かると、違和感もあります…

Iris: phantasm in the wasteland of iron

美しいドールは、いろんな物語を楽しませてくれます。 アースカラーのブラウスと迷彩柄のパレオを着けて、 正午直前の光の中にIrisを立たせてみたら、 私の頭にはEl Alameinという地名が浮かびました。 松本零士の戦争漫画「アフリカの鉄十字」のことを思い…

Iris: The lass who does not laugh.

笑顔のないiris。 媚や愛想のないドールというのは、売り物としては異質なものになるのでしょうか。 しかし私には、この冷たい表情にリアルな女の子の存在を感じます。 美しい娘が笑顔でいなければならないと強制される謂れはありません。 私は今日久しぶり…

Iris: her special blue

この青いウィッグはAmelieが着けているものとは異なります。 彼女でも試してみたことはあるのですが、何か違っていて、 それから暫くはIris専用になっていました。 しかしHatena Blogに移ってからは、Irisはずっとbrunetteのショートヘア。 このウィッグはソ…

Iris: gentle feeling of rainy days

Irisの立ち姿を眺めたくなって、エフ・ドールボディに換装しました。 オリジナル状態では25kgもあるのにエフ・ドールボディなら僅か8kg。 クッションドールは楽だなぁと思わずにはいられません。 固い表情のこの子には雨の日の静かな雰囲気が似合います。 LE…

Iris: a rural melancholy

駅構内の新しいコンビニエンスストアで、水割りウィスキーと摘みを購入。 立ち寄った暮れ方の小さな公園には八重桜が満開でした。 花を眺めて、空を見上げて、静かな時を過ごしていると 田園の憂鬱を読んだ頃のことを想いました。 日本文学かぶれだったのは…

Iris: purposely largish size

2月6日以来のIris。 かちっとした服装から白いニットワンピースに着替えました。 着ていたブラウス、絞めていたペイズリーのネクタイなどに埋もれるようにして 彼女は座っています。 美しいドールが好きですが 衣類も同じように好みのものを蒐集しています。…

Iris: luxury in lace

一か月ぶりのIris。 どうしてもクッションドールと比べてしまうので、 その重さと儚かない柔らかさが 扱い難さに結びついてしまいます。 それでも今回着替えさせてみたくなったのは、 倉橋由美子「聖少女」の余韻があるからなのでしょう。 「もし気まぐれな…

Iris: The everyday peace that nothing happens

ドールさんたちと過ごす日常に漸く戻りました。 今年もよろしくお願いします。 休んでいる間にアクセス数が1,000を越えていました。 アダルト指定にしていたFC2ブログは、 一昨年の9月に始めて大晦日に1,000になりましたが、 このブログはひと月も経っていま…