Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Extra edition

Extra edition: Daytime darkness

上の展示会が見たくなって、遥々京都まで出掛けることにしました。 せっかくなので、伏見のお稲荷様、 酒蔵の一つ二つ巡ってくることも算段した上で…。

Extra edition: Microcosm of shadows and the light

今日はドール画像はありません。 撮影予定の子はあったのですが…。 nosce te ipsum 「汝自身を知れ」の鏡と真鍮彫金オブジェOPERA 。 いずれも伊豫田晃一氏 (@locus_solus)の作品です。

Extra edition: As memories of the end of March

神戸大丸百貨店屋上。 西の方角を眺めています。 昔、ここには子供用有料遊具がいくつもあって、 ちょっとした遊園地でした。 腹話術師・川上のぼるのアトラクションを見たこと、 小さな巫女さん人形が御神籤を持ってきてくれる自動販売機など 古い記憶が甦…

Extra edition: selected images of Iris_LEVEL-D

① Iris: The everyday peace that nothing happens 20160105 先日、project LEVEL-D 様のホームページ、リンク集に 上記バナーが掲載されました。 早速、こちらにも LEVEL-D 様のバナーを載せ、 相互リンクの形にさせていただきました。 ここ数日、アクセス…

Extra edition: Fragility

長野順子・銅版画作品『Fragility』 エッチング・アクアチント 2017年制作 2018年2月20日(火)〜3月4日(日)ワイアートギャラリーで開催の 「さらなる深淵の世界へ 長野順子 宮崎敬介 展」で購入しました。

Extra edition: Doll Week in Osaka

人形ウイーク大阪 最終日に行ってきました。(一部は継続中ですが…) 上は頂き物や購入した品々。

Extra edition: "SEISEN Doll" in the antique shop

青扇さまの新作、100cmの子の撮影が とあるアンティークショップ内で行われることを知り、 同席させて頂きました。 勿論カメラ持参で…。

Extra edition: see you…

今週の外歩き、主に画廊巡りの記録。 或いは、遠足作文、のようなもの。 当然、展示作品の撮影は不可(のはずですが)。 張り紙のないところで、わざわざ聞いてみる勇気もありません。

Extra edition: night set

今年23回目になる神戸ルミナリエ。 こんな状態の時に通りかかることはあっても、 点灯時間内に出かけたことは一度もありません。 大きな祭りや花火大会を避けているのと同じような理由からです。

I went to the museum.

第81回新制作展神戸展へ行ってきました。 協会のホームページには絵画・彫刻・スペースデザインとありますが、 原田の森ギャラリー・展覧会スケジュールの方が正しく、 彫刻作品はなし。 京都市立美術館が改修工事中の所為かな… 田島享央己氏のAlmost Blueが…

Exhibition on the stormy day

台風22号Saolaが、かすめていった昨日、 最終日だったことに愕然として、けっこうな雨の中、 桜文鳥【トリブレイン】氏の個展に行ってきました。

Extra edition: The blue sky of Kyoto

京都北野天満宮に行ってきました。 会期はまだ十分あるのですが、雨ばかりの日々、 やっと通り過ぎた台風の後、また新しいのが接近中…。 久しぶりの晴れ間に、心が浮き立つようでした。

Extra edition: How to show

金曜日、大阪へ行ってきました。 心斎橋大丸の「7月の水」展。 人形作家_美夜花りり、美央さんのドールがお目当て。 久しぶりの難波だったので、 道頓堀ビールというクラフトビールを試してみることも…

Extra edition: Wisdom of the shadow

4月30日、神戸松蔭女子学院大学で行われた荒俣宏氏の特別講演会。 「ファッションブックの黄金時代」というお題なのに 話の始まりは、絵画の起源_アルタミラやエジプトの壁画からでした。 当然ながら90分の枠内では、目的の時代まで辿り着くのは難しく、 主…

Extra edition: babel OSAKA

歩いていて、裸の木々に眼が行きます。 ところどころで 花を見ることもありますし、 美しい小鳥(これはショウビタキ?)を見つけるような僥倖もありますが… 一枝の影も欺かず_という中村草田男の厳しい言い回しが思い出されます。 (上の画像は Koichi Iyo…

Extra edition: 2017 CHAOS

散歩はこんな感じ… 人に会うのが、どんどん億劫になってきて、これではイカンという気持ちになると、 山を下りることにします。 以前の職場に近かった神戸芸術工科大学の卒展カオスへ出かけることにしました。 会場は、関根伸夫「位相―大地」再制作プロジェ…

Extra edition: Osaka

昼間、自らの意思で出歩くように勧められています。 テニスをしたら…とか、習い事でもしたらとか… 老眼が急に進んだわけでもないのに 何もかもが億劫に思えたりします。 「ろうがんず」というプラモデル倶楽部の会長さんのことを思いながら、 私も、思い切っ…

Extra edition: The art exhibition in Kyoto

10月21日金曜日、ふと思い立って京都岡崎の市立美術館まで行ってきました。 23日で終了となる新制作協会京都展、 彫刻家・田島享央己先生の作品『Forgetful』を見ておきたくなったからです。 http://shidokou.blog20.fc2.com/blog-entry-111.html よく晴れた…