麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Dita_Tierra doll #8

Dita: apron dress

某・通販大手のエプロンワンピース。 被りタイプで、ファスナーもありません。 エプロンのように後ろで結ぶ飾りのリボンはありますが… 内部骨格が皆無の、人型抱き枕のこの子に着せることにしたのは そんな理由からだったのかな…。

Dita: in a bright room

転居予定の新しい部屋は、陽当たりがよくて、 これまで私が撮っていたものとは、別の雰囲気になります。 もちろん私の嗜好が変わったわけではなく、心根も同じなのですが… 10月5日の記事 her quiet profile 以来のDitaが妙に可愛らしく感じられます。 チェッ…

Dita: her quiet profile

8月4日の記事 doll of the sorrow 以来のDita。 その間、彼女はずっとあの浴衣を着て座っていました。 Twitterで見た、深江浜の海に浮かぶ等身大ドールの哀しさも思い出しますが… しかし、シンプルなニットワンピース姿の彼女は 穏やかな雰囲気が持ち味だ…

Dita: doll of the sorrow

不法投棄されて、深江浜の海に浮かぶドールの画像。 Twitterで目にしたショックが未だ消えません。 捨てた人への怒りよりも、 私が所有する等身大の子たちの行く末を、案じる気持ちが強くなったからです。 160cmあるこの子たちは全て、一つの部屋に集まって…

Dita: old songs

1969年~75年辺りの歌が無性に聞きたくなって MP3の一曲買いや、紙ジャケのCDアルバム購入が続いています。 どれもマイナーなものなので、街の店舗で探すのは最初から諦めていますし、 すぐに宅配で届けられるのだから、無駄足を踏まなくてよい__というよ…

Dita: stellar tomorrow

今日は、ある記念日。 苦役から漸く解放されました。… 祝杯ではなく、腹立ちまぎれのアルコール消毒、帰着前の塩撒き。…… あとは天寿を全うするのが、ささやかな願いですが、長生きするつもりもありません。 頑健だった父の歳までは、生きることが目標です。…

Dita: a fine day in the rainy season

梅雨の晴れ間の土曜日。 彼女が妙に可愛く感じられます。 140cmの子供用ブラウスが何の違和感も感じさせません。 確かな感触があっても、A_Cupの胸だから、なのでしょうか。 ずっとAmelie専用にしていたシルバーホワイトのショートウィッグも なんとなく幼い…

Dita: orange

ワンピースの下に着ているのはオレンジの水着。 股刳りが鋭角に切れ上がっていて、裏地やパッドの類は一切付いていません。 すべすべの手触りも魅力的です。 久しぶりにロングのシルバーウィッグに戻した所為か、 彼女の実在のモデルのことを想いました。 (…

Dita: pretty and tempting

Tayは一年経過ですが、Ditaは六月末で二年になります。 骨格が一切入っていない人型抱き枕であるため Tayに比べると全体的に柔らかく、立ち姿にさせるのは彼女にとって 本当は負担が大きいのかもしれません。 こうして横にしてやるのが本来の姿なのだと思い…

Dita: a grey squally day

荒れ模様の予報でしたが、いつの間にか暴風波浪の警報が発令されていました。 傘を差すのも嫌ですが、風に煽られるのはもっと嫌…。 外の世界に背を向けて うつらうつらしながら一日を過ごしました。 コノサカヅキヲウケテクレ ドウゾナミナミツガシテクレ ハ…

Dita: thereafter

2月29日からずっと同じ姿だったDitaを 漸く着替えさせることができました。 誰に着せたらよいのか迷っていたこのワンピースも 付け襟をプラスすることで、使いまわしできることが分かりました。 Ditaを眺めていると、同じTierra dollのAmelie、Tayとは 全…

Dita: not changed

Additional note: serendipity 二月閏日以来の彼女を着替えさえようと 連れ出して眺めている内に、 もう暫くこのままで居てもらいたい気持ちに変わりました。 四週間前と大きく変わったこと 変わらないこと。 一方だけを見つめていたら、変化の大きさについ…

Dita: serendipity

二月閏日。長い1か月だったと感じます。来月こそは_と思いながら月末のブログを締め括っています。 (それが何度も繰り返されているのが辛いところですが…) 長浜の盆梅を見に行こうとか二月堂のお松明を見てみたいとか何とか実現可能で、未だ実行したこと…

Dita: Sunday of the sorrow

一か月ぶりのDita。 Dita: comeback という記事が サイドバーの 注目記事? 欄にラインクインしていることが多いですが…。 着替えさせる前は、BudGirlのレオタードとブリーチしたスキニーデニムの組み合わせ等 適当なことを考えていました。 しかし、脱がせ…

Dita: quiet prayer

今日のDitaは遠くに目を遣りながら 何事か祈っているようです。 あるいは 骨格の入っていないクッションドールに あれこれポーズさせるのを諦めれば 静かな雰囲気が自然に出てくるのかもしれません。 心の嘆きを 包まず述べてなどかは下ろさぬ 負える重荷を …

Dita: princess of the warrior

先日の戦士Tayと対になる姫君を___ コインの刻印のような、真横からのDita。 着ているドレスは、このブログやTumblrのトップ画像の Tayが着ているもの、そのままです。 チョーカーがあるため、見栄えがして、誰に着せても似合いそうですが、 現在の髪の色…

Dita: comeback

久しぶりのDita。 ティエラ人型抱き枕8号の彼女には、骨格が一切入っていません。 立たせるのも椅子に座らせるのも難しいです。 同じティエラドールのTayは、脚に骨格が入っているのと、 首の綿詰めが強めだった所為か、比較的容易に自立している雰囲気にな…