麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Barbora_Tierra head+liplop body

Barbora: purple at dusk

夕暮れの窓辺。 ドレスの淡い藤色が残照に溶けて、辺りに広がるように見える瞬間。 彼女の腰に手を添えて、少しずつ向きを変えてやります。 160cmを越えるクッションドールならではの存在感に 心が騒ぎます。

Barbora: retro style

Barboraをひっつめ髪にしてみました。 高い位置で括らなければならないポニーテールに比べたら カットマネキンに黒いウィッグの彼女でも、やりやすいのではないか。 映画の一堂寧々の姿を思い描きながら バカな試みを始めました。

Barbora: her brown

160cmリップロップボディ。 ヘッドはティエラさんに作って頂いたBarbora。 東欧風という私の妄想に従うなら、本当はTayのような黒髪なのですが、 茶髪イメージが固定してしまいました。 前のKaylaの記事では緑がキーカラー。 今回は、Instagramで見た美しい…

Barbora: shadow of louvered lattice

前回の記事の、赤いニットワンピース姿がお気に入りだったBarbora。 ようやく着替えさせました。 このところ等身大サイズのドールは同じようなことが続いていて、 新しいドレスを用意しても何となくそのままということに… 今日はこの夏のお気に入り、 ルーバ…

Barbora: another red

赤いニットワンピース。 少し離れて眺めると、はっきりしたボディラインの所為か 赤いプラグスーツを着込んでいるように見えます。 Barboraのこの表情と、このウィッグの組み合わせも関係しているのでしょうか? でも、それは、私の勝手な想いこみに過ぎない…

Barbora: with oblique sunlight

ドール撮影は私の場合、自然光頼みです。 それも、窓から斜めに差し込む時間帯_朝か夕方の光に限られます。 次第に明るくなる光と、黄昏ていく光は別物で、 私がより強いシンパシーを感じるのは、言わずもがな、後者になります。

Barbora: green to the eyes

Barbora。 Ex-Liteのボディからリップロップボディに変更。 S胸だったかな…。 こっちの方がデコルテが綺麗に見えます。 それに額面通り160cmの身長があるのでウエストが細く見える上に、 なんだかゴージャス… 色の違いも気にならないレベルです。