読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップした160cmのクッションドールの画像が中心となります。 時々、シリコンやソフビのドール、1/3、1/6サイズのドールも登場します。 人型を不快に感じる方は、ご遠慮ください。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Amelie: a feeling of impatience of the evening

一日の大半を猫と過ごしていて、 それでも夕方が近づくと、何かしらかの焦燥感に囚われます。 西向きの窓から斜めに差し込む光の様子、 心の中に響く古い歌の数々… じっとしてはいられなくなって、カメラを持ち出して撮っているのは これまでと変わらないよ…

Amelie: a furtive glance

衣服をきちんと着せていても 画面を傾けたり、焦点から外れた夾雑物があると、 いけないところを覗き見したような、 アヤシイ雰囲気になりますね。 頭の中で、勝手な物語をでっちあげているから_なのかもしれませんが…

Amelie: Perspective view

今年になって突然削除されてしまった私のPinterestのアカウント。 その中にperspectiveという名のボードを作っていました。 消失点の分かるスケッチや建築関係のもの、風景写真などのお気に入りを 溜めていたのですが、アクセス不能です。 復活してもらいた…

Amelie: in afterglow

残照の中のAmelie。 着ている物や赤茶色の光の加減から、どこか古い記憶を呼び覚まします。 休日の街に久しぶりに出て行ったのは、 Ilya Kuvshinovさんやwatabokuさんの画集をV.V書店で見てみたいと考えたから。 しかし、串かつと冷酒の昼飯が終わる頃には、…

Amelie: Black HAKAMA

Psycheに続いて、この子も袴姿に。 購入時、漠然とTayのことを考えていましたが、 First Anniversaryということで彼女に着せてみました。 これまで和装に興味がなかったので、袴はズボンのようなものと考えていました。 しかし、Psycheの紫も今日の黒もロン…

Amelie: after a long absence

9月14日の記事 à la carte 以来のAmelieです。 新しい部屋には暫く前に運び込んでいたのですが、10月20日のTayを最後に 160cmドールから離れていました。 after a long absence とするほどの日数ではないのかもしれません。 しかし、気分的には随分遠…

Amelie: à la carte

少しましなところで昼食にしようというとき (普段は専ら立ち飲み屋なので…) 夏でもおでんを出している飲み屋に行くことにしています。 当然、休日でもおでん定食はあるのですが、品目を選べないため、 適当に好きなものを注文しながら飲むことになります。…

Amelie: a strange day

颱風接近のニュースから、昨日今日と、どうも不思議な感覚の中で過ごしています。 気圧の加減で偏頭痛になりやすい所為もありますが、 湿度の高い、強い南風は、あまり好ましいものではありません。 窓の向こうにはカンカン照りの青空が見えていて、 テレビ…

Amelie: a white scent

久しぶりのシルバー・ショートのウィッグ。 窓辺の明かりでブロンドに輝いて見えます。 茶渋色の陰影を背景にして、白いレースとサテンの襞が折り重なって見えるのも お気に入りです。 最初、白いタイハイブーツを履かせていましたが、 なんだか野暮ったく感…

Amelie: memory of the summer vacation

海辺の民宿で過ごしていた盛夏の記憶が今日一日頭から離れませんでした。 懐かしさや辛さ、いろんな想いが未だ整理されずに 記憶の中に押し込められています。 行かなくなってもう15年になると思えば、それなりの感慨も… 朝起きると、遠浅の海岸から汐の匂い…

Amelie: Summer has come.

いつの間にか、梅雨は明けていました。 白いコットンのサマードレスは、やっぱりこの子に… 夏のヴィラには、こんな少女が滞在していて…とかなんとか 勝手なストーリーをでっちあげたくなります。 白と青の組み合わせなので、あの子のことも当然のように頭を…

Amelie: under the mysterious blue power

綺麗なものを知るためにTwitterやTumblrを利用しています。 急に暑くなった所為か、青いものがトレンドにあがっているらしく、 眼を見張るような青のイラストがTLに並んでいます。 今日はセブンイレブンで、りく@ligton1225さんのイラストを プリントアウト…

Amelie: a visage of somebody

今日もtake2。 彼女はやはり青でなければならないという気持ちになりました。 もともとティエラさんに依頼した時も、 綾波コスのロシア人がモデルでしたし… メイド風の衣装ですが、本当は不思議の国のアリスを意識しています。 それならブロンドではないのか…

Amelie: She also was wearing a blue dress.

Tay: blue waffleの青いドレスをAmelieにも着せてみました。 今朝Twitterで見た、夜明け前の奈良の青い空に触発されたのだと思います。 https://pbs.twimg.com/media/ClSj-i_UsAAHONG.jpg 「夜明け前の1時間前、ほのかに明るくなった東の空」kei@osaka Tay…

Amelie: absent rose

燕尾服着用のbefore & after。 この黒いコスチュームは水着のような、レオタードのような… 赤ならVampirellaを真似るのだけれど、この子に長い黒髪はご法度。 またいつかTayに着せることもあるでしょう。 早朝この子を眺めていて 胸元に赤い薔薇が欲しいな_…

Amelie: khaki or yellowish-brown

Summertimeを聴いていたら、乾いた土埃の大地が浮かびます。 本当は子守歌だから、夏という季節はあまり関係がないのかもしれません。 曲調から盛夏というよりは、晩夏や冷夏の雰囲気もしますし… 多分、眼の前にある文庫本「辺境・近境」や「風の払暁」から…

Amelie: Black shine

黒いレースが印象的なゴシックパンクのドレス。 Tay: bleach bypassの時と違って、首筋や二の腕が剥き出しです。 綾波ウィッグにするか迷いましたが、やはりシルバーホワイトのウィッグで…。 Tayの眼差しについて前の記事で触れましたが、 Amelieはさらに強…

Amelie: …make it up

Additional note: something out of place 前の記事のAmelieにゴメンナサイの気持ちを込めて… (今日は、ほとんど画像です。) 前髪ぱっつんの黒髪より やっぱりシルバーホワイトのショートウィッグの方が、しっくりきます。 どうしてなのか理由は分かりませ…

Amelie: something out of place

黒髪のAmelie。 こんな感じになるだろうなと思っていたのに、実際に見てみると どこか違和感を感じます。 マタヤッテシマッタ…というようなほろ苦さも。 前のブログ「等身大人型蒐集」の一時期、 Amelieの画像がホラー映画のスチルのように見える時が続きま…

Amelie: Wait until a different command is given.

前のTayの記事と同じ設定でAmelieを… 場面も異なるし、 コスプレをさせているわけでもありませんが、 お気に入りの科白__ 2005、発進。 同30、二子山第二要塞に到着。 以降は別命あるまで待機。明日、日付変更とともに作戦行動開始。 彼女の無表情な声が、…

Amelie: metallic blue

Amelieは今日も水着。 鋭い角度のワンピース。 シンプルな青でも、水着特有の金属的な光沢が自然に現れます。 水着の季節には未だ遠いのに、何故二度続けてAmelieは水着なのでしょう? PinterestやTumblrで綺麗なモデルの画像もたくさん見ていますが…。 多分…

Amelie: stars and stripes

久しぶりにデフォルト(?)のブールーウィッグ。 それは、こんなワンピースの水着をパーカーの下に着込んでいるから。 青と赤が本当に鮮やか。 欲を言えば、こんな感じの鋭角ラインが欲しかったのですが "http://ecx.images-amazon.com/images/I/71DTSlLorm…

Amelie: Her Japonaiserie

Tayから脱がせた浴衣。 下手に畳んで皺にするよりは、Amelieに着せてみることにしました。 この子に着せるときには、NHK交響楽団をバックにして歌った椎名林檎のように ピンクのウィッグにしてみようと考えていました。 ずっとシルバーホワイトのショートウ…

Amelie: The Exile Princess of the Moon

月齢12日の夜。 久しぶりに月を仰ぎ見ながら帰宅したので、なんとなくこの子の事を…。 月を清浄の地とする感覚は、どこの国にもあるのでしょうか。 昔あこがれていた藤原良経の家集は「秋篠月清集」ですし 同じく、新古今和歌集の藤原家隆の歌 ながめつつ思…

Amelie: The early sunrise

朝、目が覚めるのは、決まって3時過ぎ。 しかし以前のように持ち帰りの仕事をすることもないので、二度寝、三度寝… 5時過ぎになって漸く起床。 前は目が覚めると、布団の中でぐずぐずしていることができなかったのに 今はそうでもなくなっている。 少し人…

Amelie: double

80cmと160cmの大きさの違いを改めて感じました。 大きくてもクッションドールなので、 重くありませんし、着替えも楽。 それでも、こんな子が立っている脇をすり抜けるとき 何か視線を感じますし、 女の子の匂いのような、特別な空気感があるようにも思えま…

Amelie: The room which opened a curtain

Additional note: Angel of the paradise loss 一つ前のAmelieを、カーテンの開いた部屋で撮影し直しました。 この部屋のカーテンを開け放つのは、1月1日以来初めてになります。 遮光カーテンで閉ざされた部屋の中で、私はずっと過ごしていたような感じ…… …

Amelie: Angel of the paradise loss

ほぼ二週間ぶりの撮影。 いろんなことが残っていて、もとのような生活には戻れませんが 漸く時間が動き始めた感じです。 暗い絵になるのは仕方がないと諦めます。 しかしAmelieをレンズ越しに眺めていると いろんなことを忘れることができました。 等身大の…

Amelie: Light of the window

この画像を撮ったのが3月3日。 それからいろんなことがあって、 ドールと過ごす日常は、何時戻ってくるのか分からない状況になっています。 ネット上のあちらこちらにアップされている 他所の美しい子たちを眺めるだけで精一杯でしたが、撮っておいた画像…

Amelie: Do not treat my thought as a joke.

私の所有するクッションドールは、マネキンなのかと問われたことがあります。 ティエラドールは描き眼であるため、確かに、そう見えなくもありません。 百貨店のリアルなマネキンを眺めて コーディネートされた衣装ごと欲しいと思ったり、 人形のように無表…

Amelie: my favorite white & blue

前回のAmelie: favorite thing high-bootsに引き続いて 途中形態のような姿を… スタジアムジャンパーを白の長袖セーラーシャツに スキニーデニムを青いスカートに 黒いブーツを白いブーツに変更していますが、 きちんと着用した姿を思い描けば分かるように …

Amelie: favorite thing high-boots

長靴(ちょうか)と和訳されるhigh-bootsが好きです。 DD集めから等身大へシフトしたのも ハイヒールのブーツを穿かせたい__という願望が強かったため。 スカートにブーツも好きですが、乗馬服姿のグラビアが頭にあるので スキニーなデニムにブーツという…

Amelie: time goes by

Additional note: more lively 先日のAmelieをもう少し明るくして 一月を終わりにしようと考えました。 何か当てがあるわけでもなく、 むしろ見通しとして、二月も三月も月初めに 気の重い用件が待ち構えてはいるのですが……。 何か少しでも好転するきっかけ…

Amelie: more lively

スマートドールのホームページを見ていると ブリーチジーンズ姿の画像が印象に残ります。 販売されているものは、裾がブーツカットになっているようで、 タイトでスキニーなジーンズを ブーツインさせるのが好きな私からすれば、少し残念な気持ちも…。 それ…

Amelie: waiting for the flowing tide

Additional note: The thing which I hope for 時間が過ぎるのをじっと待つ日々が続いています。 あと何日、あと何か月… そう考えているとき、時間は、じれったいほど進みません。 過ぎてしまった日々を想うと あっと言う間だった気がするのに…。 熟田津に船…

Amelie: The thing which I hope for

赤いドレスを……。 この衣装は随分前から持っていたのですが 赤色に対するシンパシーが私に無かったため、ずっとビニル袋の中で眠っていました。 今日は、撮影順に並べています。 ここまでは、首が少しずつこちらを向いてきているものの 一連の流れの中にあり…

Additional note: sensual red

We are losers Twitterのフォロワーさんが、前の記事のAmelieを見て チアリーダーというコメントをしてくださいました。 早速スタジアムジャンパーを着せて座らせてみました。 座らせてみたのは、前の記事に記した 透明アクリルサンダルにもう少し触れてみた…

Amelie: sensual red

ハルヒに続いて赤。 光沢のあるエナメルの布地というのも、これまでは黒だけでした。 クッションドールでも色移りしないかという不安はあるのですが……。 でも、鮮烈です。 撮影しているときには気づかなかったのに、 CPのモニター上で画像を確認して初めて発…

Amelie: a short intermission

前の記事のAmelie、やっぱりちょっと寒そう。___ フード付きのパーカーを着せてやったら、小休止している感じになりました。 本当は、大掃除しないといけないのは私なのですが、 年賀状がやっと片付いたので、一仕事終えた気持ちになっています。 それに…

Amelie: a house-cleaning

昔、学校の大掃除になると、女の子たちはスカートを脱いで、 ブルマ姿になっていました。 身体測定のときも、体操服の上に制服の上だけ着ていて、当然下はブルマでした。 (書いておきながら自分でも怪しくなってきましたが…) パラレル世界の照和時代の大掃…

Amelie: without a coat

昨日のコートを脱がせてみました。 若い女の子__という感じが強くなります。 紺色のリボンに白いセーター姿だからなのでしょうか? はたして、こんなに無彩色の装いをした女の子が、いるのかなという気もしますが…。 顔だけを見ているときと 全身を眺めた…

Amelie: so unusual

Tayには似合わなかったコート。Amelieには似合っている気がします。 フェイクファーの襟を付けても違和感ないですし……。 私には、可愛い感じもするのですが、 ドール好きの方には、どうもそうではないようです。 Twitterでの反応だけで言えば、綾苗やLinの方…

Amelie: Knight of the dream

昨日のTayの黒いドレス__ 広がった袖の様子から、このコスチュームのことを思い出しました。 本当は、Irisの時のようにブロンドウィッグなのでしょうが、 今の彼女にはホワイトウィッグが似合っています。 ビスチェは、コスプレのセットのものではありませ…

Amelie: in white

初めまして。 FC2ブログから引っ越してきました。 突然のブログ凍結は、あまりにもショック… 慣れ親しんだテンプレートでしたが、もう戻るつもりはありません。 このAmelieは、前のブログの最後の記事でした。 使った画像は残っていますが、何をどの順番で使…