Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Alice38_*seisen doll*

Alice38: I like pears.

大好きな西洋梨があったので、静物画を意識して一緒に撮影しました。 しかし、この子の表情を見ていると、Still Life と呼べるのかどうか_ また少し違うようにも思えてきます。

Alice38: Where is there?

赤い本。黒いエナメル・シューズと硝子の輝き。 光と影。 あなたが居るのは、どこなのか。 私を見つめている彼女は確かに私の部屋の中に居るのに レンズの向こうは私の知らない別の世界です。

Alice38: Pleasure of a fool

私だけのフォトブックをまた作ってしまいました。 A4横長。30ページ。83画像。VistaPrint 社の堅牢なハードカバーです。 単価を下げることを諦め、自分が見て楽しめるものにしました。

Alice38: in the mauve gloom

ビッグスケールの軍艦模型の画像をたっぷり眺めてから、 こんな格好のAlice を撮りました。 荒天の海を突き進む船と、 ローリングに翻弄される木製甲板のあれこれを夢想していました。 接近が伝えられる台風への 漠とした不安があったのかもしれません。

Alice38: Summer Blue

アリスには青が似合います。 この画像だけ、彼女のブロンドが不思議な色に染まっていますが、 酷暑の午後、 青い色を眺めてみたくなりました。

Alice38: the blue songs

日曜日の昼下がり、寝転がって文庫本の歌集をめくったり、 wataboku 1st ART BOOK「感0」を眺めたりしていました。 この子を箱から出して、着せ替えたり弄んだりしていたのも、 同じような流れから…。

Alice38: The green vine which a brass cube dreams of.

Opera と名付けられた真鍮彫金オブジェ。 (@locus_solus) 6面全てに、絡みつく植物の文様が施されています。 金属が夢見る硬質の夢… そんなことを思いながら、長いこと見入っていました。 4cm角、重さ約540gのものが、私の心の中では、どんどん大きくなっ…

Alice38: Near the brightness of the flowers

若葉の頃らしい雰囲気を、この子にも…。 イングリッシュガーデンの中にいる_ そんな妄想の世界に遊んでいます。

Alice38: Kingdom of Futon

蒲団の王国。 吉行淳之介の「童謡」が好きでした。 「微熱はいいぞ。」という悪魔の囁きのような台詞も、 「飼い犬に吠えられるかもしれない」と脅されるくらい痩せたのに、 その後、元の体重の倍近く肥えてしまった少年の姿も、 文字で読んだだけとは思えな…

Alice38: metal handles and ashes

金属の取っ手が輝くのを見て、 この子を写すことを考えました。 どことなくスチームパンクの世界を意識したのかもしれません。

Alice38: orange charm

可愛いだけではない、 一筋縄ではいかぬ、この子の魅力を…。 前のセットと同じ服装ですが、 朝陽と夕陽では、これぐらいの違いが生まれます。

Alice38: being alone at the top window

明るい朝の陽ざし。 普段は猫がいる場所ですが、今日はこの子。 布団を畳んでいる私の傍にいます。

Alice38: There was a little girl…

マザーグースの童謡「靴に住んでるお婆さん」。 或ることから或ることへ、考え事をしていたら、 こんな場面を撮ってみたくなりました。

Alice38: To the memory of "Building street after the rain"

彼女の後ろにあるのは 高校生の時に聴いていたLPレコード。 ターンテーブルはとっくに無く、 と言うよりも、私は父親のプレイヤーを勝手に使って、聴いていました。 大学卒業後、家を出て、 音楽が聴きたくて購入したのは初代ウォークマン、 SHARPのラジカセ…

Alice38: To the old dark sea…

このところ暗い画面が増えています。 雨の日が続いたことや、家に引きこもって昼間から 窓にカーテンを引いている所為もありますが、 親和性を感じるものは、暗い部分を覗かせるものが多いのも確かです。 目を閉じて、瞼の裏に輝く光を探しているような、 毎…

Alice38: non-reality landscape

朝の二枚と夕方の一枚。 光の違いが表情の変化をもたらしています。 後ろに置いた本の表紙も、舞台の書き割りのような働きをしています。

Alice38: gift

この子の作者・青扇さまからセーラーカラーのワンピースを頂きました。 一度展示しただけで保管していたという一点物。 中紅花とでも言うのか、くすんだピンク色が美しく、 襟のラインとリボンがお揃いの上、帽子まで付いていました。 さすがのこのお嬢様も…

Alice38: the doll country

今朝早く、強い雨音で目が覚めました。 全開状態の窓から、寒いくらいの風が吹き込んでいたので、 その前から半覚醒の状態が続いていたのですが、 稲妻が立て続けに光るような雨が降り始めると、 目を瞑ってはいられません。 午前3時頃のことでした。 起床…

Alice38: airship girl sailor

人口の翼の続きになります。 この子が前回登場した時、彼女の足下には 浅野信二・伊豫田晃一「 愛の夢 - Liebestraum」展の案内状がありました。 私の心の中では何らかのつながりが出来ていたようです。 青いアリスのワンピースから黒のセーラー服姿となり、…

Alice38: C'est la vie

AB型は睡眠不足に弱いそうですね。 それを実感する日に、この世の終わりのような顔をしないで_と言われると さらに落ち込みます。 これが若い時分なら、本当にどこか遠くへ行きたくなって、 プラットフォームに入ってきた西鹿児島行きブルートレインに 何度…

Alice38: Who's there?

nosce te ipsum 「汝自身を知れ」 と題された鏡とAlice38。 鏡の国のアリスを意識しないわけにはいかず、元々の青いドレスに戻しました。 (白の適当なエプロンがなく、それらしい様子で写っているのは彼女の下着…) 前回彼女が登場したのは5月17日。 今日と…

Alice38: in a dream of somebody

Additional note: off-the-shoulder 青扇ドールのAliceと一緒に写っている絵は伊豫田晃一さんのオルランド。 もう既に何度か、他のドールと一緒に写っているのですが、 今回は特別不思議な雰囲気のする画面になりました。

Alice38: off-the-shoulder

この子の名前はAlice。 当然ながらもともとは青いドレスを着ていました。 しかし、他のドール同様、いろんな服を着せてやりたくなります。 今回はベア・ショルダーのドレス。 38cmしかない彼女ですが、60cmDDシリウスのために購入したものを この子なりに、…

Alice38: the aroma of her roses

sailor collar in pink 02 前回の撮影が終わった後も、彼女は私のすぐそばで横になっています。 そして、見る度に、等身大の子がいるのと同じような驚きを感じて、 彼女の目を覗き込むことになります。 ベビーピンクのセーラーカラー。 幼い感じを受けたはず…

Alice38: sailor collar in pink

こんなセーラーカラーのお洋服を持っていたことを思い出しました。 この子にぴったりなので、SDC蓮のために購入したものなのでしょう。 ベビーピンクの所為か、いつもより幼い印象です。

Alice38: art gallery tour

繁華な街中へ出るのが、どんどん億劫になっています。 理由はいろいろ… 就職したときに過去のものにした筈のことが、 今になって、またぶり返しただけなのかもしれませんが…。 それでも三月になれば、見てみたい展覧会が大阪で一杯。 ワイアートギャラリー、…

Alice38: a little girl librarian

本棚の上でおすまししています。 大阪土産として買った青マニアさんhttp://ameblo.jp/ao110/のベストつきカジュアル、 着替えさせているときから可愛くて、柄にもなくドキドキしました。 年末から乃木坂のPVを見ていることが多くて、そんなことも影響してい…

Alice38: sudden smile

彼女は38cmの小さな子なのに、時々びっくりするくらい大人びて見えます。 それは多分、この子の不機嫌そうな表情が関係しているのだと思います。 幼い少女なら、屈託のない笑顔でなければならない… そんな傲慢さが生み出す押しつけのイメージに支配されてい…

Alice38: Do you like the yellow?

アリスの色と言えば、間違いなく青、それにプラスして白でしょうか? ところがこの子は、どんな色が主になってもアリスとしての個性が際立ちます。 今日の黄色は、これまでは縁がなく、記憶の中にある美しい黄色は せいぜい菜の花、向日葵、銀杏の葉ぐらい。…

Alice38: vesper

白いダッフルコートにくるまって、西の空を見つめています。 雲一つ無い、冬の夕空には、金星。 自然に、讃美歌312番と星の世界の歌詞が、ごちゃ混ぜのまま、口を衝きます。 彼女の鼻先、頬が赤く染まっていて、 寒風に曝された後のように見えるのが面白いナ…