Privately Beautiful Items - 麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Akiko_NAKASHIMA Seihachi doll #21

Akiko: Red flower

黒いドレスの少女には赤い花が似合う。 向日葵のような大輪の黄色の花も、 それはそれで似合うのかもしれないが…。

Akiko: Pulp

Mana 朗子とパルプ雑誌 Weird Tales 。 所有しているのは、残念ながら、70年代に季刊形式で甦った時のもの。 ほぼリアルタイムで手に入れたはずだが、購入経路を覚えていない。 2冊だけ手に入れて、その後は追いかけるのを止めてしまった。

Akiko: Half dark

半分暗い画像をまた Mana 朗子で。 「月は隈なきをのみ見るものかは」という徒然草の一節を思い浮かべます。 半分暗いなら、半分は明るいではないかと 意味のない言い訳のようなことを嘯きながら。

Akiko: a pale oval

今日の彼女は冷ややかな硬質の美しさです。 金属のような響きのする薄い磁器。 或いは、ただ夢見るしかない珠の手触り。 玲瓏や冷艶という漢語が似合うのかもしれません。

Akiko: lunar eclipse

彼女の前の記事の題名が "Hide the half in the darkness" だったこともあり、 月の満ち欠けや月蝕、さらには中嶋清八氏の銅版画「月蝕」へと 私の想いは広がりました。

Akiko: Hide the half in the darkness

久しぶりの Mana 朗子。 mizunOE 氏のデジタルコラージュと一緒に撮影しました。

Akiko: Martian Black Canal

伊豫田晃一氏の鏡、NOSCE TE IPSUM と一緒に撮影した画像のセット。 今回もブログ発表を経ずにフォトブックを作りました。 上は、その編集画面のスクリーンショット。 表紙・裏表紙の様子がよく分かると思います。

Extra edition: A favorite piece

11月4日の記事 " the brown light of dusk" のトップ画像が私のお気に入り。 好きが高じて、A1サイズのポスターを作っただけでなく、 届いたポスターと一緒に朗子さんを撮影し、ブログ未発表のまま、 A4縦サイズのフォトブックにしました。

Extra edition: Plan to sell at auction

10/19 の記事 "Some comparisons" でも取り上げた朗子さんのフォトブック。 結局、ハードカバー製本で作り直しました。 9月以来何度も作り直したのは、B5サイズ。 映画のパンフレットのようなものでしたが、これはA5バーチカル。 サイズ比較のために、…

Akiko: the brown light of dusk

この写真の彼女、本当に美人です。 80cm の人形とは思えません。 複雑な思いが胸中にあったとしても、前を向いた眼差しには 静けさがあります。 情感豊かな大人の女性らしさなのでしょうか。

Extra edition: Some comparisons

先月14日の記事 "Akiko: It's a little blurred." でも触れたフォトブック。 PHOTOPRESSO グランデ。B5 サイズ、22ページ。画像数24枚。 これは3度目の注文です。

Akiko: Something's slightly different.

前回のやり直しのつもりで撮影しました。 薄気味悪くならないように、今回は明るい画面を心掛けました。 これはこれで良いのですが、 思っていた雰囲気からは遠くなってしまいました。

Akiko: Scary?

思いがけず、薄気味の悪い画像になりました。 撮っている間は、美しいと思っていたのですが…。

Extra edition: The poster

先日、Tay と一緒に撮影した夕湖さんのポスター。 雨の日の、薄暗い廊下の奥にある 一種のオブジェとして撮影したくなりました。 せっかくなので、ワイアートギャラリー様から2年前に頂いた、 あの時のポスターも一緒に並べてみました。

Akiko: Her anniversary

彼女が来て、今日で丁度2年になりました。 ただし、ここで言う「今日」は、この記事の公開日ではなく、 下書きを書いている日。 したがって、10日ぐらいの昔になっています。

Akiko: It's a little blurred.

本当はボツ画像なのでしょうが… このところ、こんな感じのものばかり撮っていて、 ひと区切り付けるつもりで、ブログをまとめました。

Akiko: In front of the poster

A2サイズの夕湖さんのポスター。 それを背景にして、朗子さんを立たせてみました。 二人を並べて撮ったことは、これまで一度もありません。 同じドレス姿なので、実際には有り得ないショットになっています。

Extra edition: Akiko's photo book

中嶋清八ドール21番「黒いドレスの少女」 Akiko Mana NAKASHIMA 朗子さん 「ドレスの少女Ⅱ」の夕湖さんは、秘仏扱いにした関係上、 御前立のような意味合いでフォトブックを作りました。 朗子さんの場合、今しばらくは、撮影を続けるので、 差し迫って必要…

Akiko: the another girl

中嶋清八ドール21番「黒いドレスの少女」 朗子さんも元の装いに戻しました。 この子も夕湖さんと同じように、いずれ「秘仏」とするのでしょうが、 今しばらくは、このまま撮影を続けるつもりです。 三月にお迎えした夕湖さんに対して、彼女は九月だったか…

Akiko: Flying dream

To the other side of the rainy sky 02 複葉機やフロート付きの飛行機、飛行船の画像に惹かれます。 浅野信二氏の「人口の翼」を時々箱から出して眺めているのも 同じような心の動きを感じるからですが、私自身は一生 飛行機に乗ることはないでしょう。 学…

Akiko: To the other side of the rainy sky 01

80cmドールに、110cm キッズ用のブラウスを着せてみました。 暗い部屋の中、雨の日の窓辺の明かりを頼りにして この子が空を見上げる美しさ。 この一枚を残したいがためだけに、この記事を作りました。 この後に続くのは、ボツにすべき画像と蛇足に過ぎませ…

Akiko: Another room in the mirror

道具立ては同じながら、 前回とは異なる光と場所。 上の画像から、江戸川乱歩のことを考えました。

Akiko: In the darkness of the mirror

大きな姿見の上に彼女を寝かせてみました。 左耳のところに真鍮彫金オブジェ OPERA があるのは 前回試みながら果たせなかった撮影を 鏡を変えて、もう一度やってみたかったからです。

Akiko: the shadow of boxes

窓辺で、絵の入った箱を眺めていました。 ラベルを確かめ、箱の中を覗いたり、 互いにもたれ合って生まれる影を見つめながら、もの想いに沈みます。 ひと月前に箱に仕舞った朗子さんにも、急に会いたくなりました。

Akiko: as a keepsake

前の朗子さんの記事"Phantom Green"の画像と同じ日に撮影したもの。 或る程度撮り終えて、ビーズクッションに寝かせたところです。 次は一か月後かな… そう思うと、せっかくなので、寝姿を残しておきたくなりました。

Akiko: Phantom Green

半年ばかり和装で過ごした朗子さんに 夕湖さんのドレスを着せてやりました。 淡い黄色の装いなのに、窓辺に立つと、 彼女のどこかに、緑の匂いのようなものを感じます。

Akiko: open palm

朗子さんの右の掌。 一瞬、私の右手と同じ手相だと思いました。 しかし、人差指の付け根から小指にかけての一直線が、 彼女の場合、途中で分かれていました。

Akiko: ever-changing light

2017年最後の更新は、この子、朗子さんで… この着物は夕湖さんのもの。 袖丈が朗子さんには少し短い感じですが、 お召し替えをしてやらないと、なんと言えばいいのか、 新しく撮ってみようという気持ちが、減退するのかもしれません。 大切にしている美しい…

Akiko: Label inside the box

今回は彼女の住まい_ 箱の内側が舞台です。 そこはただ作者のサインが入ったラベルがあるだけの空間ですが…。

Akiko: Inscription board No. 21

中嶋清八ドールNo.21【黒いドレスの少女】の夫婦箱。 その表面にあるプレートが今日の主役です。 彼女の黒いドレスは Yu-ko: Harsh light and Gothic darkness - の記事のとおり、 現在はNo.19の夕湖さんが着ていて、 朗子さんは夫婦箱の中でも、このとおり…