麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Extra edition: "SEISEN Doll" in the antique shop

青扇さまの新作、100cmの子の撮影が とあるアンティークショップ内で行われることを知り、 同席させて頂きました。 勿論カメラ持参で…。

Psyche: red sweater

この子に似合いそうな赤いセーターを見つけました。 小さな女の子なのに、 不思議な倦怠感が漂います。

Ririko: bunny

莉里子さんにバニーガールの衣装を着せてみました。 本来は4WOODSのA.I.doll Evolutionに用意したものですが、 この子はG~Fカップ。 クッションドールとは言え、胸の大きさでは負けていません。 立ち姿の不可能なシリコンドールの代わりを務めてもらいまし…

Tay: a non-smiling blue

新調した青いドレス。 ある時代の肖像画のような雰囲気で、彼女を正面から捉えました。 この子に笑顔がないのは当然のことですが、 それが何故か、この子のかけがえのなさに感じられて、 彼女への想いが募りました。

Aoki Sora: cowboy boots

今日は、この子、ビジュアドールの葵木空さん。 カウボーイ・ブーツを履かせてやりました。

Iris: a red dream

2018年は、この子 Irisを、Level-Dのオリジナル・ボディで始めます。 カテゴリー一覧で調べてみたら、2016年も、この子でスタートしていました。 今日の記事は、昨年末の、和装の朗子さんの記事と繋がりがあるような、 無いような…。

Akiko: ever-changing light

2017年最後の更新は、この子、朗子さんで… この着物は夕湖さんのもの。 袖丈が朗子さんには少し短い感じですが、 お召し替えをしてやらないと、なんと言えばいいのか、 新しく撮ってみようという気持ちが、減退するのかもしれません。 大切にしている美しい…

Kayla: her eyes

Ex-Lite Kayla 。 前の記事の後、彼女の目が好きだというコメントを頂きました。 とても嬉しくなって、前の撮影からずっとPCの横にいる彼女を 同じ衣装のまま、撮り直してみることにしました。

Alice38: orange charm

可愛いだけではない、 一筋縄ではいかぬ、この子の魅力を…。 前のセットと同じ服装ですが、 朝陽と夕陽では、これぐらいの違いが生まれます。

Extra edition: see you…

今週の外歩き、主に画廊巡りの記録。 或いは、遠足作文、のようなもの。 当然、展示作品の撮影は不可(のはずですが)。 張り紙のないところで、わざわざ聞いてみる勇気もありません。

Alice38: being alone at the top window

明るい朝の陽ざし。 普段は猫がいる場所ですが、今日はこの子。 布団を畳んでいる私の傍にいます。

Kayla: favorite small items

ブレードランナーのレプリカントは装身具を着けていたっけ…。 ふと、そんなことを考えました。 肩の張ったスーツや豪華な毛皮のコート、髪型の記憶はあっても、 レイチェルの首筋や耳に光るものがあったかどうか 思い出せません。 無性に確かめてみたくなり…

Ririko: bright and dark

前の莉里子さんの記事:a female agent の続編、 或いは、暗い箱の中のミニチュアの世界、 シャドーボックスのような雰囲気を目指しました。 何枚もの絵を重ねたデコパージュによるものにも惹かれますが、 私が想うのは、箱の中に精密模型を配したジオラマ。…

Ayana: smiling? crying?

LEVEL-Dの綾苗。 私の所有しているドールの中では、明るい表情の子だと思っています。 上の画像は、彼女らしい好奇心に満ちた表情が出ていて、 一目、温かい気持ちになります。 しかし、ドールであっても、ずっと同じ表情ではないようです。 だからこそ、見…

Barbora: purple at dusk

夕暮れの窓辺。 ドレスの淡い藤色が残照に溶けて、辺りに広がるように見える瞬間。 彼女の腰に手を添えて、少しずつ向きを変えてやります。 160cmを越えるクッションドールならではの存在感に 心が騒ぎます。

Extra edition: night set

今年23回目になる神戸ルミナリエ。 こんな状態の時に通りかかることはあっても、 点灯時間内に出かけたことは一度もありません。 大きな祭りや花火大会を避けているのと同じような理由からです。

Tay: colorful darkness

前の記事 " Tay : her portrait "に納得できなかったので、撮り直しをしました。 場所と時間を変えていますが、 同じ日の彼女です。

Tay: her portrait

斜め下からの反射光を見つけて、 ポートレート。 どこか不穏な感じがするのが不思議です。

Ririko: a female agent

黒いライダースジャケットに赤いニットのスカート。 今日の莉里子さんは、どこかに小さな拳銃を忍ばせている_ そう考えたくなるような雰囲気です。

momoko doll R.A : a blue skirt girl

2006年発売のmomokoDOLL as GAINAX Girls 001 他のmomokoDOLLに比べて、幾分顔色が悪いですが、 顔は、明らかにmomoko。 momokoがコスプレしているのだという発想が面白くて、 003のナディアと共に、手放さないできました。

Yu-ko: Princess Enchanted

茨の森の、姫君。 誰かに魔法をかけられていて、開いた瞼の 目に映るのは、うたかたの夢ばかり。… 今日の夕湖さんは、そんな見立ての中にいます。

Dita: paperback edition

久しぶりのDita。 一枚目の画像から古いペイパーバックの表紙を思い出しました。

Daisy: a naked branch

近くの公園で拾った小枝。 彼女の傍にあしらったら、何故か「女用心棒バルサ」…。 原作も読んでいないし、TV番組はアニメもドラマも、視聴は途中まで。 これはただ、TVに縁遠くなっているからだけなのですが…。

Barbora: replacement

milky ange オリジナル制服「由香莉」 Tayから脱がせたままになっているのが気になっていて、 この子Barbora に着せてみました。

Alice38: There was a little girl…

マザーグースの童謡「靴に住んでるお婆さん」。 或ることから或ることへ、考え事をしていたら、 こんな場面を撮ってみたくなりました。

Ayana: Like New Year's Day

外気温は下がっているのに 暖かな日差しを眺めると まるでお正月_ そんなふうに感じるようになったのは、いつ頃からなのかな。…

Psyche: the afterglow of the pagan

オリジナル・ドレス姿のPsyche。 お気に入りの mimosa yellow のストールを巻いてやっていますが、 レースのヘッドドレスも久しぶりですし、裸足。… この子、本来の姿近くに戻してみました。

Tay: purple gloom

先日、テスト撮影しながらやりたくなったのが、これです。 しかし、思いついたときには、暗くなりすぎていましたし、 暮れていく光の中に佇む様子、 それだけで前回の記事ができてしまいました。

Akiko: Label inside the box

今回は彼女の住まい_ 箱の内側が舞台です。 そこはただ作者のサインが入ったラベルがあるだけの空間ですが…。

Kayla: trivial, but precious

Ex-Lite Kaylaの足。 公称23cmなので、サイズ24cmのパンプスは大きすぎますが…。 部屋の扉を開けたら、西日が差し込んで、 彼女の足元を照らしました。