読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールの画像が主となります。 その他、私が美しいと思うものも…

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Yori: blue dress , the red sky

milky angeのアリスドレス。 2005年、初めてお迎えしたドールDDシリウスのために購入しました。 私には懐かしいドレスですが、SD13のこの子が着るのは初めて… 当時は実店舗が今とは違う場所にあり、 店先を通り過ぎる度に美しいドレスに見惚れました。 等身…

Yu-ko: Whose flower?

花の名前をあまり知りません。 日本の中世文芸が専門の教授のもとで学びましたが、 和歌や詞章を読んでいても 長い間、花、緑、木々ぐらいの捉え方だった気がします。 学生時代からずっと、花より、酒・肴の生活だったから_なのかもしれません。

Barbora: New Face

先日、Ex-LiteのボディにAmelieヘッドを載せてみるという試みをしました。 (Amelie: an attempt)http://apaleovalinthewi02.hatenablog.com/entry/2017/05/03/061435 丁度その頃、ティエラ様のところでは15号の制作が始まっていて、 進捗状況を伝える記事…

Alice38: in a dream of somebody

Additional note: off-the-shoulder 青扇ドールのAliceと一緒に写っている絵は伊豫田晃一さんのオルランド。 もう既に何度か、他のドールと一緒に写っているのですが、 今回は特別不思議な雰囲気のする画面になりました。

Alice38: off-the-shoulder

この子の名前はAlice。 当然ながらもともとは青いドレスを着ていました。 しかし、他のドール同様、いろんな服を着せてやりたくなります。 今回はベア・ショルダーのドレス。 38cmしかない彼女ですが、60cmDDシリウスのために購入したものを この子なりに、…

Kayla: by an east window

東の窓辺。 朝日が入ってくる僅かな時間。 光の加減も、彼女の様子も、ちょっと気持ちが浮き立つような美しさでした。

Tay: In early morning of the next day of the rainy day

Additional note: blue dream 昨日は五月最初の雨_だったのかな… 近くの洪水調整ダムには殆ど水が残っていなかったし…。 この部屋の東向きの窓辺に彼女は昨日から立っていて、 窓からの光を受けていました。

Tay: blue dream

青い制服。 等身大用、DD用、1/6ドール用…探せば何着出てくるのやら…。 なかには、Level-Dのボディサイズに合わせてセミオーダしたものも…。 しかしどれもこれもどこか違う感じが拭えません。 腰回りや胸元、肩の部分… 二次元のキャラクターが着ている制服だ…

Megu: closed knee

ソフビセパレート・ボディのMegu。 このところずっとNanaのボディになっていましたが、もともとはMegu用。… ジジ様のブログに、セパレートの記事があり、 私とは違った視点での取り上げ方だったので、この子を出してみることにしました。 妙な色気を感じさせ…

Extra edition: Wisdom of the shadow

4月30日、神戸松蔭女子学院大学で行われた荒俣宏氏の特別講演会。 「ファッションブックの黄金時代」というお題なのに 話の始まりは、絵画の起源_アルタミラやエジプトの壁画からでした。 当然ながら90分の枠内では、目的の時代まで辿り着くのは難しく、 主…

Amelie: an attempt

今日のAmelieはいつもとは違っています。 胸の大きさが違っていますし、首筋に目をやれば、さらに違いに気づくでしょう。 普段はリップロップTYPE-SO1プラスのボディなのに 今日の彼女はEx_Liteです。

Daisy: in the quiet small world

伊豫田晃一さんのメダリオン03 ラビリンス・ウロボロス。 直径8cm、厚さ1cmの円形真鍮板にエッチングを施した作品です。 ペーパーウェイトとしても使用可能な重さがあり、 それを机上に置いて飾れるように、5.5cmの厚みを持った額縁に収めました。 眺めてい…

Akiko: her image

パニエをレフ板代わりにしての撮影。 一枚目の写真が撮れたので、もう何も言うことはないのですが… 身長80cmの彼女の全身像を捉えた画像には いささか光量不足の印象が残ります。

Daisy: the white light

朝日が差し込む小さな窓。 出しっぱなしにしていたパニエやランジェリーが朝日を受けて、 白い光を放っているように見えました。 Daisyを立たせてみると彼女自身が発光しているかのような 不思議な絵になりました。

Dita: apron dress

某・通販大手のエプロンワンピース。 被りタイプで、ファスナーもありません。 エプロンのように後ろで結ぶ飾りのリボンはありますが… 内部骨格が皆無の、人型抱き枕のこの子に着せることにしたのは そんな理由からだったのかな…。

Akiko: Fiance of God Emperor

伊豫田晃一様のウロボロスの鏡。 己の尻尾を噛んでいるようには見えませんが、 環になった鱗の体には、男性とも女性とも見分け難い人の顔が備わっています。 見れば見るほど、God Emperor of DuneのLeto II Atreidesを想い起こします。 そして彼と婚約するHwi…

Yori: with a drawing doll

デ・キリコの絵に登場するようなマネキンが欲しくなりました。 しかし60cmを超えるような木製のデッサン人形は見当たりません。 ただ驚いたことに、ボークスの素体もデッサン人形の検索にひっかかります。 それなら私も持っています。 DDdyベースボディに、…

Tay: senior student by two years

雨と風の一日。 花は今日で終わりかな。 そんな日に、この子を眺めていたら、高校の2年先輩だった人は こんな雰囲気をしていた気がします。 雨の日に、 暗い廊下の向こうから歩いてきて、隣の生徒会室に入っていく… それなのに生徒会役員ではない人。 しば…

Kayla: white boots

白いブーツとニットのワンーピース。 夕暮れというよりはもう少し、残照は明るくて、 斜めに入った光は、床から跳ね上がるように輝いていました。 久しぶりの等身大。 小さいドールは小さいドールなりに、 大きい子は大きい子なりの美しさ、楽しさがあります…

Alice38: the aroma of her roses

sailor collar in pink 02 前回の撮影が終わった後も、彼女は私のすぐそばで横になっています。 そして、見る度に、等身大の子がいるのと同じような驚きを感じて、 彼女の目を覗き込むことになります。 ベビーピンクのセーラーカラー。 幼い感じを受けたはず…

Alice38: sailor collar in pink

こんなセーラーカラーのお洋服を持っていたことを思い出しました。 この子にぴったりなので、SDC蓮のために購入したものなのでしょう。 ベビーピンクの所為か、いつもより幼い印象です。

Daisy: standing before nylon feet

160cmクッションドール_Tayの足下に立っています。 (実は、この画像の右側には、傷ついたPsycheさんが横たわったままなのですが…) 衣装はもちろんraven black hairのときのもの。 普段はポートレートのようなつもりで撮っているので、脚まで写すことは稀…

Psyche: morning repentance

この子を、傷つけてしまいました。 最近ずっと私の傍近くにいて、あれこれと接する機会が多くなっていたので、 用心していたつもりだったのですが… 後ろ手の状態で、20cm程の高さの木箱の上から、崩れるように落ちてしまいました。 泡を食って、いろんなもの…

Tay: raven black hair

惜別の歌の、三番の歌詞が好きです。 君がみどりの黒髪も またいつか見ん この別れ みどりは色ではなく、瑞々しさ、艶やかさを表現しているのだそうです。 しかし、レンズ越しに見る今日の彼女の髪は、青く輝いていて、 小林旭の甲高い歌声を、思い出さずに…

Yu-ko: standing by the mirror

4月最初は、この子で… 元々のドレス姿に久しぶりに戻して、新しい一年を始めます。 この子のお迎えも、何らかの縁があったからと考えていますが、 一緒に写っている鏡、伊豫田晃一様の【ウロボロスの鏡】も 思いがけないタイミングで手にすることができまし…

Daisy: standing on an easel

ディスプレイ用のイーゼルを購入しました。 商品名は_RaymayアンティークイーゼルLPT751。 伊豫田晃一さんの作品や ワイアートギャラリーから頂いたポスター等を飾るつもりでしたが、 先にドール撮影に利用。 小さなドールを受け台に立たせると、これまで撮…

Psyche: in a room not to put in a cat

私の飼っている猫は殆ど鳴きません。 いわゆるサイレントキャットの類なのでしょう。 ただし、ふと目が覚めて、傍に誰もいないことに気づくと、 一頻り鳴くことを最近になって知りました。 Yori: Residence of J. F. Sebastianでも写っていたこの部屋は猫立…

Kayla: white dress

オリーブのスモックを着た画学生から 雰囲気が大きく変わりました。 ボディコンシャスな白のワンピース。 ゴールドのチェーン・ベルトが似合いそうな気がしてきます。 また探してみることになりそうです。

Kayla: olive green

フェリシモのオリーブ・グリーンのブラウスを着ています。 画像はありませんが、後ろには黒いリボンがあるので、 カーキ色でも軍服には見えません。 白いブラウスもあるようなので、次回注文ではそれも購入することにします。 シャレにならないキナ臭い風潮…

Amelie: a feeling of impatience of the evening

一日の大半を猫と過ごしていて、 それでも夕方が近づくと、何かしらかの焦燥感に囚われます。 西向きの窓から斜めに差し込む光の様子、 心の中に響く古い歌の数々… じっとしてはいられなくなって、カメラを持ち出して撮っているのは これまでと変わらないよ…

Psyche: fictional dimension

この子の魅力。 私の画像からは半分も伝わっていない気がします。 残念な思いとは裏腹に そば近くで眺める実物に勝るものはない_と考えたり…。 履き替えたソックスの中から小さな白い石塑粘土の欠片が零れ、 彼女の手が置かれた窓の桟に、薄桃色の擦過痕が…

Psyche: white blouse_02

この子も夕暮れの作る青い翳が似合います。 リアルな造形というよりは人形らしさが残る顔立ちなのに 瞳の中の輝きを見ていると、この子が今にも動き出しそうに思えたりします。 キャサリンコテージの白いブラウス。 襞の一つ一つが、斜めに差し込む光を受け…

Amelie: a furtive glance

衣服をきちんと着せていても 画面を傾けたり、焦点から外れた夾雑物があると、 いけないところを覗き見したような、 アヤシイ雰囲気になりますね。 頭の中で、勝手な物語をでっちあげているから_なのかもしれませんが…

Kayla: bright picture

明るい絵になりました。 好みが変わったのでも、心境の変化でもありません。 購入したまま誰に着せるわけでもなく、押し込めたままだった衣装に スチームを当てて、この子に着せてみたら、 そして顔のテカリが出ないように、瞳が写るように心がけたら こんな…

Yu-ko: 1st anniversary

三月は私にとって特別な月。… そして、普段は夕湖さんと呼んでいるこの子_ 中嶋清八ドール作品番号No19 ドレスの少女Ⅱ_をお迎えして一年になります。 ちょうど一年になる月末まではまだ時間はありますが、 今まで写した画像を選んで、一挙に眺めてみたくな…

Iris: for the peace of my heart

ヘッド:Project LEVEL-D_Type DH-07_Iris ボディー:エフ・ドール Bカップ ワンピース:shoplist.com Mサイズ Tayでの着用例あり。 (Tay: simple beauty_2016_01_20 http://apaleovalinthewi02.hatenablog.com/entry/2016/01/20/192830) Irisが大人っぽく…

Daisy: beauty of the blank

夕暮れ。 45mm f1.8。 DOLLCE 前下がりボブ。size 7inch(17cm)。シリコンキャップS装着。月白。 azone 50cm DOLL COSTUME ギムナジウムセーラーワンピース ダークグレー。 珍しく横長の画像にしたのは、彼女の睫毛を写したかったから… しかし、ぼやけた壁紙…

Kayla: short black wig

先日のTayが着ていたドレスも今日のこれも、どこか欅坂っぽい。 フェリシモのSUKIYAKIの中の「世界の童話」シリーズ。 一度Amelieに着せたことがありましたが、なかなか似合う子がいませんでした。 黒いショートウィッグにしたら、Kaylaさんも十代の女の子の…

Extra edition: babel OSAKA

歩いていて、裸の木々に眼が行きます。 ところどころで 花を見ることもありますし、 美しい小鳥(これはショウビタキ?)を見つけるような僥倖もありますが… 一枝の影も欺かず_という中村草田男の厳しい言い回しが思い出されます。 (上の画像は Koichi Iyo…

Psyche: white blouse

今日で2月が終わります。 鬱々とした日々が続きましたが、3月は好転しますように… 暗い写真ばかり撮っていたので 思い切って陽光眩い部屋での画像を… これがPsycheさんの本当の姿。 キャサリンコテージのキッズ用ブラウスが似合っています。 黒無地のキッ…

Alice38: art gallery tour

繁華な街中へ出るのが、どんどん億劫になっています。 理由はいろいろ… 就職したときに過去のものにした筈のことが、 今になって、またぶり返しただけなのかもしれませんが…。 それでも三月になれば、見てみたい展覧会が大阪で一杯。 ワイアートギャラリー、…

Kayla: dusk and red_02

再び、夕暮れと赤いドレスのKaylaさん。 どうもこの子のイメージが固定されてしまいそうです。 そうなるのが嫌で、いろんなところは変えていますが…。 ウィッグはロングのシルバーですし、黒いジャケットも羽織っています。 そもそも赤いドレスも同じもので…

Psyche: Secret action of a cat staying at home

先日のPsycheさん。 部屋の中にポツンと立って、何かを見ている様子が猫みたいです。 留守番している時、猫は大体寝ていると思うのですが、 時々、本当にずっと寝ていたのかな_と訝しくなります。 思わぬところから顔を出したり、積み重ねていた文庫本がず…

Tay: a mysterious day

昨日は、日差しも穏やかな、静かな休日でした。 どこかへ行ってみたいと思うことは普段あまりないのに、 ここ数日、珍しいような焦燥感を感じています。 あちらこちらで開催されている展示会や コンサートの日程を見ているからなのでしょうか… しかし、古い…

Psyche: enticement of the globe joint

ずっと袴姿でいたこの子。 私が好むようなタイプのリアルドールではありません。 しかし不思議な存在感があって、久しぶりの着せ替えをしている間も、 彼女の魅力に引き込まれてしまい、しばしば中途で手が止まります。 100cmあるからなのでしょうか。 こう…

Daisy: coup de foudre

画面の奥、彼女の右目に焦点が合いました。(偶然ですが) この子はRaccoonのキャストドール。身長は44.5㎝。 この先、衣服や履物でいろいろ困ることになるのが明白な大きさ。 その上、発注からの2か月待ち表示… では何故注文したのか? 見ていただいたとお…

Extra edition: 2017 CHAOS

散歩はこんな感じ… 人に会うのが、どんどん億劫になってきて、これではイカンという気持ちになると、 山を下りることにします。 以前の職場に近かった神戸芸術工科大学の卒展カオスへ出かけることにしました。 会場は、関根伸夫「位相―大地」再制作プロジェ…

Amelie: Perspective view

今年になって突然削除されてしまった私のPinterestのアカウント。 その中にperspectiveという名のボードを作っていました。 消失点の分かるスケッチや建築関係のもの、風景写真などのお気に入りを 溜めていたのですが、アクセス不能です。 復活してもらいた…

Akiko: accent color_red

朗子さん_と呼んでいるこの子は、中嶋清八氏の作品#21「黒いドレスの少女」。 同じく中嶋清八作品の#19「ドレスの少女Ⅱ」_夕湖さんは 昨年の9月以来、和装で通しています。 が、この子はオリジナルの黒いドレスのまま。 着せ替え遊びを主としている私と…

Tay: the fictional blue sky of the sorrow

桜流しを聴くと、青空が目に浮かびます。 赤い海の上に広がる虚構の青空、白い雲… 瓦礫と呼ぶには余りにも大きな残骸の数々。 映画本編はいろいろ言われていたようですが、 見終わって映画館を出た後、不思議な余韻に浸ったことは今でも覚えています。 ここ…