麗しの160cmドール

ドレスアップしたクッションドールと私が美しいと思うものたち。画像の無断使用はお断りしています。

ドールに関する覚書 memorandum about my dolls

Tay: purple gloom

先日、テスト撮影しながらやりたくなったのが、これです。 しかし、思いついたときには、暗くなりすぎていましたし、 暮れていく光の中に佇む様子、 それだけで前回の記事ができてしまいました。

Akiko: Label inside the box

今回は彼女の住まい_ 箱の内側が舞台です。 そこはただ作者のサインが入ったラベルがあるだけの空間ですが…。

Kayla: trivial, but precious

Ex-Lite Kaylaの足。 公称23cmなので、サイズ24cmのパンプスは大きすぎますが…。 部屋の扉を開けたら、西日が差し込んで、 彼女の足元を照らしました。

Ririko: a little bit brighter

まだ冬になっていませんが 気分の落ち込みが続いていて、冬季鬱状態。 今日は少しでも明るい画像を撮ることを目指しました。

Iris: perfumed boudoir

今日はこの子。 LEVEL-Dのシリコンボディ+Irisヘッドの組み合わせ。 先月Haruhiにも着せた赤い前開きのワンピース。 黒いベッドカバーの上に寝かせてやると、 細い腕、繊細な指、爪の様子がエロティックですし、 シリコンボディの透き通るようなような美し…

Tay: new dress

新しいチェックのワンピース。 同色のベルトをリボン結びしていますが、わざと後ろで結んでいます。 綿が主体の所為か、袋から出してみたら皺がたくさん。 ドルフィー・サイズのドレスよりも安価なので文句はありません。 スチームで伸ばしてから着せてやり…

Alice38: To the memory of "Building street after the rain"

彼女の後ろにあるのは 高校生の時に聴いていたLPレコード。 ターンテーブルはとっくに無く、 と言うよりも、私は父親のプレイヤーを勝手に使って、聴いていました。 大学卒業後、家を出て、 音楽が聴きたくて購入したのは初代ウォークマン、 SHARPのラジカセ…

Tay: She in November

milky ange オリジナル制服「由香莉」を着たまま11月に… あまりにも似合っていて、別の姿が考えられません。 せめて、お気に入りのマフラーでも_と思いながら、 新しい撮影を始めました。

I went to the museum.

第81回新制作展神戸展へ行ってきました。 協会のホームページには絵画・彫刻・スペースデザインとありますが、 原田の森ギャラリー・展覧会スケジュールの方が正しく、 彫刻作品はなし。 京都市立美術館が改修工事中の所為かな… 田島享央己氏のAlmost Blueが…

Yu-ko: yellow silk

先月の夕湖さんは赤がアクセント・カラーでした。 今日は黄色。 mimosa yellow と呼ぶのだそうです。 等身大ドールのために用意したシルクのショール。 それをカーテンのように窓辺に掛けてやりました。

Ayana: blue shawl

修理に出したクッションドール用のスタンド… 近所の工務店に預けてからもう半月近く 木枯らし1号が吹くようになっても戻ってきません。 溶接でくっつけるだけだから、長くて四・五日程度と考えていたのですが…。 その間、ずっと小さなドールばかり。 久しぶ…

Exhibition on the stormy day

台風22号Saolaが、かすめていった昨日、 最終日だったことに愕然として、けっこうな雨の中、 桜文鳥【トリブレイン】氏の個展に行ってきました。

Extra edition: The blue sky of Kyoto

京都北野天満宮に行ってきました。 会期はまだ十分あるのですが、雨ばかりの日々、 やっと通り過ぎた台風の後、また新しいのが接近中…。 久しぶりの晴れ間に、心が浮き立つようでした。

Yori: that girl

等身大ドールの着せ替えが出来なくて 小さな子ばかり相手にしています。 アゾンの60cmドール用スクール水着ネイビーを見つけました。 未開封。 いつ購入したのか思い出せませんが、やりたかったのは多分こんなこと…。 60cmドール趣味は、私の場合、あの子へ…

Alice38: To the old dark sea…

このところ暗い画面が増えています。 雨の日が続いたことや、家に引きこもって昼間から 窓にカーテンを引いている所為もありますが、 親和性を感じるものは、暗い部分を覗かせるものが多いのも確かです。 目を閉じて、瞼の裏に輝く光を探しているような、 毎…

Daisy: cool silhouette

風の音で眠れなくて、撮りためていた画像を眺めていました。 これは先日、葵木空さんがいた窓辺。 暫くぶりの陽光が雲間から覗いた日に RaccoonのキャストドールDaisyを載せてみたもの。 彼女は葵木空さんよりさらに小さくて、身長は45cm程。 しかし、リアル…

Tay: green stick light

秋の長雨。 その上に気温が低くて、病とまではいかないまでも 生活はすっかり不活発に…。 薄暗い室内で眺める等身大ドールの鮮やかさ。 瞠目するほどです。

Aoki Sora: ma petite

飼い猫が最近お気に入りにしている窓辺。 そこに50cmソフビドールの葵木空さんを載せてみました。 ますますこの子が可愛い子猫のように思えてきます。

Akiko: Inscription board No. 21

中嶋清八ドールNo.21【黒いドレスの少女】の夫婦箱。 その表面にあるプレートが今日の主役です。 彼女の黒いドレスは Yu-ko: Harsh light and Gothic darkness - の記事のとおり、 現在はNo.19の夕湖さんが着ていて、 朗子さんは夫婦箱の中でも、このとおり…

Alice_paper doll: small, pretty things

známka レンコ様のカレンダーが届きました。 手持ちのペーパードール・アリスと一緒に記念撮影。 仲間が増えたようで嬉しそうです。

Ririko: a certain movie

この秋、観たい映画が続きます。 既に観たもの、観る予定のもの、迷っているもの… 時間とお金の制約があるので、全て観るのは無理ですが、 期待が大きいものほど躊躇う気持ちも強くなります。

Psyche: I found the first star!

夕暮れの空を見上げるPsycheさん。 スタジアムジャンパーとお揃いのスカート。 なんだか表情が明るくなった気がします。 こんな色合いのピンクは、夕闇に溶け込んで 優しい感じになるからでしょうか。

Barbora: retro style

Barboraをひっつめ髪にしてみました。 高い位置で括らなければならないポニーテールに比べたら カットマネキンに黒いウィッグの彼女でも、やりやすいのではないか。 映画の一堂寧々の姿を思い描きながら バカな試みを始めました。

Tay: one day in autumn 02

先日の続き。 すっかり暗くなって、窓際に寄り付いて光を貰っています。 改めて、この子の美しさに見惚れました。 暫く「由香莉」着用のままで居てもらうことになりそうです。

Yu-ko: Harsh light and Gothic darkness

黒いドレス姿の中嶋清八ドール#19の夕湖さん。 伊豫田晃一氏の鏡 nosce te ipsum 「汝自身を知れ」が この場面に相応しいと気づいたのは、 そろそろ撮影を切り上げなければならなくなった時分でした。 したがって枚数は少なく、 美しい二つのものが一緒に写…

Haruhi: race car red

赤いレーシングカー。 スポーツカーならフェラーリ。 力強い地声で、捨て台詞のように言い放った 真っ赤なポルシェという歌声も、何故か記憶に新しいですが…。

Tay: one day in autumn 01

茶色のウィッグに替えました。 この前は去年の1月。… なんだか新しい子を見ているようにも思えますが、 それは milky ange の美しい衣装の所為なのでしょう。

Akiko: prayer

聖母の描かれた銅版画と振袖姿の少女。 いろんな物語の素になりそうな 不思議な取り合わせ。

Alice38: non-reality landscape

朝の二枚と夕方の一枚。 光の違いが表情の変化をもたらしています。 後ろに置いた本の表紙も、舞台の書き割りのような働きをしています。

Barbora: her brown

160cmリップロップボディ。 ヘッドはティエラさんに作って頂いたBarbora。 東欧風という私の妄想に従うなら、本当はTayのような黒髪なのですが、 茶髪イメージが固定してしまいました。 前のKaylaの記事では緑がキーカラー。 今回は、Instagramで見た美しい…